たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

旅番組

ど〜こか遠くへ、行〜き〜た〜い。

おはようございます。
朝から雨降り。家のことをちゃっちゃとやって、お正月に録画した番組を見ております。ワタシは1人のときはほとんどテレビを見ません。エコとか、時間の無駄をなくすとか、そんな高尚な目的はなく、むしろテレビを見始めると他のことがおろそかになるから消してしまいます。普段はiPhoneでラジオ派です。
 
滅多にテレビを見ないので、録画するのは少しだけ。今日は録画しておいた「ブラタモリ」を見ました。やっぱり面白い〜。旅番組は大好き。しかも、マニアックなのか堪らない! ワタシもブラリングしたい! ローカルだけど、「キンシオ」も大好きです。街で収録終わりの生キンさんに遭遇して、ムスメと大コーフンしてしまったくらい。
 
旅番組を見ると出かけたくなります。でも、ワタシはNOライセンスNO収入。なので、指を咥えて見るばかり。最近はママチャリで20kmばかり川を下ってみたりしています。自転車ならガソリン代もかからないばかりか、帰りにお買いものもできるんだぜ。
 
f:id:kiccasan:20150115115528j:plain
川を20kmばかり下ってみたとこ。
行きが20kmなら帰りも20km。往復40km。
近いうちに、ムスコと江ノ島まで行くのがとりあえずの目標。
 
 

自転車の旅

思い起こせば幼稚園の年長さんのとき、補助輪つきの自転車しかなかったワタシは仲良しの男の子のウルトラマンの自転車で練習をしました。大人の介助などなく、自転車にまたがって坂の上から落っことされるだけ。昔は車も少なくて、道路や駐車場で遊んでいました。
それから小学校中学校高校と自転車に乗り、働き始めると自転車に乗ることは減り、結婚するときに新しいママチャリを買いました。ところが、すぐに妊娠。2年後に2人目の妊娠で自転車に乗ることはほとんどなく、ベビーカーでどこまでも歩いてゆきました。妊娠中も歩き過ぎて義理パパに「あの子は大丈夫か(いろんな意味で)」と心配されたハハ。再デビューしたのはムスコが幼稚園に入るとき。前後に2歳違いの兄妹を乗せて初めて遠征したとき、バランスを崩して自転車ごとぶっ倒しましたが、ムスメはヘルメットをかぶったまま寝ていた強者。ムスコもビックリしたのか泣かなかったな。目の前の中華料理店からおじさんたちがわらわら出てきて、みんなで自転車を起こしてくれました。最初からそんな目に遭わされているので、わが家の子どもたちはシートベルトもヘルメットも嫌がりませんでしたよ。ムスメなんてそのあとも何度か自転車ごとぶっ倒されてますからね。そのときの自転車は今も現役。もう子どもたちが乗ることはありませんが、買い出しに大活躍しています。ちなみに、電動ではありません。人力です。
現在の愛車は6段変速の紫のママチャリ。その名をパンジーちゃん。もちろん人力。それでけっこうな遠くまで行きます。たいてい驚かれますが、たまに「ワタシも行ったことある〜」という人と遭遇することも。あの人とは仲良くなれる気がする。こないだもムスコの試合に自転車で行ってきましたが、市内くらいならけっこうママチャリでも行けそうな気がしてワクワクしてます。道を開拓するのが楽しいんだよねぇ。
 
f:id:kiccasan:20150115125210j:plain
今度は違うルートで行ってみよう。
バスで行ったあのグランドも、もしかしたら自転車で行けるかもしれない。方向音痴で地図は覚えても道が覚えられないワタシにiPhoneは必需品です。GoogleMAP万歳!
 
 
今日はテレビを見る日と決め込んで、ブラタモリのついでに何故か録画されていた「落語歩き」という番組も見ました。これもなかなか面白かった。いいな、羽田美智子。増上寺と浜離宮に行きたい。水上バス乗りたい。
今年は自分の行きたいややりたいをなるべく実現していきたいですね。なるべくね。
 

 

広告を非表示にする