読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

ママチャリング江ノ島01

薄手のアウターを求めて

急に春らしい気候になり、戸惑いが隠せない今日このごろ。気づけば卒業卒園の季節になっておりました。月日が経つのはオソロシイ……
先日の服の整理でときめく春秋もののアウターが去年探し回って購入したお気に入りの黄色のショートトレンチしかないことに気づきました。断捨離をしてから、買いものをするときにはまずイメージを決めてネットでリサーチし、立ち回り先のお店を何軒か見て回ってから納得のいくものを購入する(見つからなければまた今度)という流れになりました。その中でもアウターと靴とバッグに関しては、あんまり安いのもちょっと……と遅ればせながら思い始め、そこそこの価格帯のそれなりのメーカーのものを探すようにしています。お高いものは買えませんが。

そして、再びの春。着るもんねーよモード突入。引きこもりながらネットでリサーチ、だいたいの価格帯とイメージを決め、アウトドア系のショップがあるアウトレットへチャリを走らせます。引きこもってる3日間ほどで、マウンテンパーカー→ウィンドブレーカー→レインジャケットと迷いましたが、最終的に実物を見て触って、主にママチャリングのときに着たかったのでレインジャケットを買いました。決め手は、パリッとした生地感とコンパクトさ。お洗濯もできるみたいだし(柔軟剤不可、洗濯後の防水スプレー必須だそうです)、カラーも自分らしいものを見つけられて満足。


いざ、江ノ島

春休みにムスコと自転車で江ノ島まで行こうと計画したのが夏休み明け。それからルートを調べたり実際に走ったりしてきました。練習と称してあちこち遠征してみたりして、すっかり自転車に乗るのが楽しみになりました。
春休み中に留守番のムスメを預かってもらうべく義実家に予約も入れて計画していましたが、今週になって予想外のサッカーOFF。じゃあ、今週行けば?と予定が変わり、一昨日フライング気味に決行しました。チチがお休みのときならもし途中で挫折しても迎えにきてもらえるし、夕飯の心配しなくていいし、申し分なし。ついでにムスメもパパとデートが決定しご満悦です。

小雨が降る中、ハハが下調べしたルートで出発。朝だったので、ロードバイクはまだ少なく、お散歩やジョギングの地元の方が多いサイクリングロードを下流に向かって下ります。時間が経つにつれロードバイクの方々が増えてくると、安全のために1列になり端に寄って、猛スピードのロードバイクの方をやりすごさなければなりません。ロードバイク、速そうだけど、ワタシはしばらくママチャリでいいや。
ルートはもちろん、暗黙の交通ルールや自分なりに気づいた気遣いと注意点をレクチャーしながら走ります。ムスコは道を覚えるのが好きで目標物を見つけると質問してくるので、また調べなきゃならないことが増えました。世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。自分で調べる楽しさも教えたくて、子どもたちにはタブレットを使わせていますが、自分もiPhoneで通り過ぎていたようなことを調べたりしています。気軽に調べられることが諸刃の剣であることも思い知るけれど。
f:id:kiccasan:20150323012013j:plain
この水管橋も宿題のひとつ。他にも、カメラマンが何人もカメラを構える謎の橋があって気になりました。調べなきゃ。


猫に鈴をつける

以前に狭い道で背後にロードバイクにつかれたとき、軽やかな鈴の音で気づきました。そうやって存在を知らせてくれるのはありがたいなと素直に感心したのだけど、よく思わない方もいるそうで……ホントに世の中「これが正解!」ってないですね。とくにネットなどを眺めているといろいろな意見があって戸惑います。
でも、最後は自分の判断で自分が気持ちいいほうを選べばいいのかなと思い始めました。気持ちいいって言うと語弊があるけど、よかれと思ってもそれが誰かに不評で心苦しいなら改善すればいいし、いきなり正解を求めなくても、自分の中の正解に少しずつ近づいていけばいいんじゃないかと。みんなに正解なんてことはないのかもしれません。

でも、整備されたロードバイクってホントに静かで本人が思うより速いから、抜かされるほうはけっこう怖いんですよ。存在に気づいていれば心の準備ができるけど、びっくりして自分でも思いもよらない動きをしてしまうこともあるし。無理に抜かさなければ鈴なんかつけなくても……という意見もあったけど、誰しもが四六時中背後を意識して歩いてるわけでもないし、抜かすほうも抜けると思ったから抜かすわけで、その認識のズレをお互いに減らす努力をすることは共存する上で大切なことじゃないかと思ったりもします。

心地よい音のいい鈴があったら、つけようかな。魔除けにもなりそうだし。熊除けも魔除けも、けっきょくのところ自分の存在に気づいてもらうために鳴らすものなんだそうですよ。


長くなりそうなので、続きます。

本格的なのもいいけど、ママチャリでもじゅうぶん楽しめますよー。