たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

いいことわるいこと

気がつけばすでに7月。
夏休みまでのカウントダウンは始まっている。
今年の夏は何をしようか。

なんて余裕はない。
さっそく夏休み前から2人とも宿泊遠征。
遠征というのは、遠くまで行って試合をする。サヨナラ、ワタシのわずかな稼ぎよ……


ムスメの女子トレ遠征は最年少だし寄せ集めだし「楽しんどいで」くらいのもんだけど、ムスコの遠征はいちおうトップチームの選抜遠征。監督直々にムスコに打診をしてくれた。
「試合には出られないかもしれない。でも行きたいか?」
ムスコの返事は決まっている。
「行きたい」
2年前もそうだった。
Aチームだけど試合に少ししか出られないのと、Bチームでたくさん試合に出るのとどっちがいい?
ムスコはAチームを選んで、ずっと水筒を運んでいた。

どっちが正解かなんてわからないけど、ムスコはいつだって上を見ている。
挫折しても、馬鹿にされても、思うように動けなくても。
監督やコーチはムスコを見てくれているんだなと嬉しくなった。ありがたいありがたい。


対戦相手は強豪ばかりだから、ムスコはほとんど試合には出られないだろうな。
でも、嬉しくて張り切ってるムスコがもっと自分やサッカーを好きになったらいいと思う。

今年もディズニーランドには行けないかなー。ムスコはトップの遠征なんて選ばれないと思ってたし。
遠征はどこまで見に行けるだろう。
今月いっぱいはガチガチにお仕事いただけるらしいから、バリバリ働いて遠征費稼ごう。

というわけで、今日はまだお仕事が来ないからさっさといろいろ片づけた。
銀行まわりに買い出し家計簿つけ。ムスコと友達がゲームをしている横で、バリバリお金を振り分けた。哀しいかな、みんな数日で消えるお金よ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村


ハハは基本的に家にいるので、子どもたちの友達が遊びにきても気にせずバリバリお仕事や家事をやる。むしろ、夕飯作りなんて普段よりはかどる。
疲れていれば、ガヤガヤ遊んでる部屋の隅で昼寝もする。騒がしくても気にならない。
子どもたちも狭い家だというのにかくれんぼだとか宝探しだとか、あっちこっち開けてくれちゃってる。
目が行き届くほど狭いけど、怖くてワタシがいないときには家に上げられないわ。