たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

梅雨には傘がいる

毎日雨続きでまったく予定が立たない。いや、元から予定を立てるのは苦手だけども。
お気に入りだけど骨が少し曲がってしまっている長傘を買い替えるか迷っていたら、安いのを買ったわりに使えていた折りたたみ傘がポッキリ折れた。まだモノを買うときに今ほど悩まなかったころに買ったものだから、長傘と比べても愛着は少なかった。
だからこそ、今度こそは愛着のあるものを買おうと機会があれば見て回った。この雨続きだからなかなか機会もなかったのだけど、ネットを眺めたり寄った店でチェックしたり、気に入ったものを見つけるまでは買わないと決めて1週間以上経った。その間は長傘とチチの折りたたみ傘を使った。


もちろん、折りたたみ傘を買う必要があるかも検討した。チチの分もあるから平日は共用でも大丈夫だけど、休日にビミョーな天気だったときは困る。ビミョーな天気に長傘を持ち歩くのは邪魔くさい。
ついでに長傘についても検討してみたけど、傘立てに立てて乾かせる長傘はやっぱり便利だ。大雨の日なんか、折りたたみでは小さくて濡れてしまう。かといって、車移動でないワタシは雨の日に用事があればやっぱり傘を差して出かける。だから、長傘も必要。


この季節、お店にはたくさんの傘が並んでいて選び放題だ。
スーパーの安傘も見たけれど、これというものに出会えなかった。
折りたたみ傘にもいろいろあって、コンパクトなもの、スリムなもの、柄の形、長さ、太さ、軽さや機能性、そしてもちろん柄でもおおいに悩んだ。カバンの中に入れたとき、閉じたとき、差したとき、自分の持ちものとの対比、試合中にビデオを撮りながら差すことも多いし、雨が上がって濡れた傘をぶら下げながらビデオを撮ることも多い。

悩みに悩んで選んだのがこちらの地味なボーダーになります。人気商品だそうです。白はラス1でしたが、ネイビーは大量にありました。

日傘機能も考慮して濃い色にしてみましたよ。


実はひょんなことからムスコの遠征についてゆくことになって、ならば折りたたみ傘も保留にはしておけないなと付き添いが決まった足で買いにいった。留守番のチチのを借りてもいいけれど、今見つからなかったらきっとこの先もなかなか見つからないと思った。
ケースにすっぽり収まるところと、コンパクトさが決め手だった。


折りたたみ傘も長傘も、やっぱり人数分は必要だと決められたのも収穫だった。当たり前にあるものでも、たまにはその当たり前を疑ってみる必要がある。そういう訓練を重ねて、暮らし上手のお買いもの上手に成長してゆくのだ。親が何も考えずに暮らしていたら、子どもにも何も言えない。

次はムスコの長傘を探してやらなきゃなぁ。最近は傘を破壊しなくなったけど、ふとしたきっかけで開いてしまう傘をしばらく使っているのが本人もストレスらしい。自分で探させようと思ったら、立ち回り先に傘がなかったと報告があった。チチのことだから、たいして探しもしなかったんだろうなと思う。その時点ですでにムスコのサッカーシューズとムスメのボールとサッカーソックスを2人分買ってくれていたしね。傘なんてチチにしてみれば二の次三の次だしね。ハハは買いものに夢中で電話も繋がらなくて役に立たなかったしね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

ちなみに、ムスメの折りたたみ傘はこちら。

ケースは地味だけど、傘本体はけっこう可愛い。
ムスメも以前、上級生との戦闘で長傘を破壊したが、そのときに相手の親御さんまでいらして謝られてしまってからは傘で戦闘はしていない。最近はもっぱら同級生男子にサッカーで鍛え上げた蹴りを入れている。やめて……

広告を非表示にする