たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

荷物は極力少なく

昨日よりは気が晴れているけど、昨日よりも寝不足。この調子で週末は大丈夫なんだろうかと自分でも不安になる。暇なうちにやれることをやらねば、とワタシは試験や旅行の前に大掃除をするタイプだ。


週末の準備も少しずつ始めている。
ワタシも子どもたちも着るものは最小限の数しか持っていないから、ギリギリにならないと準備できない。1泊2日でもギリギリだから、ワタシなんて2泊以上できない。2泊の旅に出かけることになったら、そのとき考えることにする。

とりあえず、化粧品なんかも当日入れるとして、日用品やお菓子なんかを買い置きしている。当日も朝早いし、今日辺りから計画的に過ごさなきゃならない。立つ鳥跡を濁さず。仕事で留守番のチチのために最低限片づけておく。
少しずつ、思いつくままに空っぽの棚に置いてゆく。ワタシの大きめのバッグは処分してしまったから、セミオーダーのバッグが届くのを待っている。発送メールは来たけどギリギリか? 間に合わなかったらチチのものを借りようと思う。さすがに3人別々に泊まるようなことがあるとは想定していなかった。


旅に出るとき、荷物は極力少なくしようと思っている。
子どもたちが小さいころはあれも持ってこれも持ってと荷物を詰め込んだけど、今はいかに最小限にするかばかり考えている。とくに試合のときはビデオもあるし食料や飲みものも必要だし、天候によっては雨具や防寒具も必要で、ただでさえ荷物が多い。余計なものはなるべく持って行きたくない。

財布でさえも。
もちろんお財布は必要。でも、近所のお店のポイントカードはいらない。今回は車移動だからSuicaもいらない。図書館のカードも。
普段の財布は置いていく。モバイルポーチには、現金と保険証とクレジットカード。いざというときのテレホンカードと絆創膏。そうだ、薬も入れとこう。
いろんなものが入っているポーチには、筆記用具と衛生用品。実家の鍵や診察券は置いてゆく。一緒に行かないムスメの保険証も自宅待機。もしムスメに何かあっても、迎えにゆくのはチチだと思う。
子どもたちにもテレホンカードと両親の携帯番号を書いたメモだけを入れた財布を持たせる。とりあえず食うには困らないように、いざというときの1000円も。

こうやって、必要なものと必要でないものを見極めて削ぎ落としてゆく作業も楽しい。
足し算だけじゃなく引き算もしてゆかないと、すぐに重量オーバーになってしまう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

◻︎◻︎◻︎読んだ本◻︎◻︎◻︎

文章はもちろん、写真もいい感じ。
登場する作品は、読んだり見たりしたことがあるものも半分くらいあった。だから余計にふむふむなるほど。
おなかが減る。

広告を非表示にする