たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

バッグは4つ

昨日は家の中が嵐みたいだった。
ベランダの土が吹き込み、レースのカーテンがじわじわと開いてゆく。なのに、暑い。久しぶりに夏を実感した。

週末から暑かったけど、金曜日はまだガマンできるレベルだったし、土日は避暑地にいた。それでもワタシがいた辺りは風がほんのり涼しいくらいで、しかもなぜかずっと潮の匂いがしていて、昼も夜もそれなりに暑かった。ムスメがいた辺りは夜は寒くて、持たせた長袖を全部着て肝試しに挑んだらしい。誰々が嘘ばかりついて怖がらせる、とプンプンしていた。また試合が入ったから、お姉さんたちに逢えるといいね。

そういえば、富士山が全部見えたのはこの一瞬だけで、あとはほとんど雲の中だったな。中から見たらどうなってるんだろう、と不思議に思った。ワタシが富士山に登ったときは、ピーカンだった気がする。下山のときに走るようにして降りる同年代の子に対抗意識を燃やして、同じように走るようにして降りた。近くにいた大人が「真似できないわー」と苦笑いしていたけど、もうだいぶ前からワタシもあちら側の人間だ。きっと子どもたちはやるのだろうな。富士急もいいけど、富士山に登りたいな。夏は忙しくて無理か。周辺には何度も行く予定なのに。

先週、新しいバッグが届いた。
よくよく考えて、自分に必要なバッグは、
・リュックサック
・ショルダーバック
・トートバッグ
の3つに絞った。
エコバッグや保冷バッグは共用だから数に入れない。
ショルダーバックは普段用とお出かけ用の2つあって、普段用には水筒も入るし本も入る。お出かけ用と言ってもカジュアルでも使える程度で、フォーマルバッグは別に持っている。ワタシは黒を着ないから、どうしてもフォーマル用はフォーマル用以外に使えない。

新入りのトートバッグは大きすぎず小さすぎず、こないだみたいな1泊旅行にも使えるし、普段に書類を持ち歩いたりにも使える。たぶん、1番多い活躍の場は図書館だと思う。基準は自転車のカゴに入るサイズ。マチの幅が大きすぎないもの。肩にかけられるもの。生地がしっかりしていて自立するもの。中が丸見えなのが旅行にはちょっと向かなかったなと思ったけど、基本的に中のものはポーチや袋に入れているからそれほど気にならない。自分が思うより、周りの人はワタシのことなんて気にしていない。ワタシだって、一緒にいた人がどんなバッグを持っていたかはなんとなく覚えているけど、中身なんて気にもしていない。


というわけで、今ワタシが持っているバッグは4つ。

ひとつもベーシックな色がない辺りがワタシらしい気がする。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする