たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

おこづかいとおみやげ

夏休みが刻々と近づき、今日で給食も終わる。歯医者さんの受付で次回の予約をしながら、ムスメに「ゾッとするわー」と言ったら、受付の可愛いお姉さんが笑っていた。

昨日は自分の健康診断とムスメの歯医者で街まで2往復、見事なタッチアンドゴーをやってのけた。健康診断が終わって戻りがてら買い出しをして、学校から帰っているムスメに遠隔操作で支度をさせ玄関に荷物を置いたらとんぼ返り。朝からろくなものを食べていないから、歩きながらとっても遅い昼ごはんを食べた。夏に健康診断の予約を取った1ヶ月前の自分を呪った。まぁ、おかげさまで公式記録で体重50kg切ったから自分を褒めるぞ。中学生以来だろうか。BMIも「痩せている」にギリギリ入ったよ、バンザイ!


週末に親子3人、サッカーの遠征に行ってきた。そのときに子どもたちには1000円程度のお小遣いを持たせた。林間学校なんかもそうだが、引率者から「お小遣いを持ってきなさい」と指導がなければ、お土産を買うようなお小遣いは持たせない。わが家の子どもたちは、お小遣いを持たせると買いものがしたくなってしまうからだ。意外とそういう子は多い。自分のお金じゃないから尚更なんだと思う。
こういうときに持たせるお小遣いは「いざというときのお金」で、例えば飲みものがなくなってしまったとき、電車移動ならSuicaをなくしたとき、渋滞などで時間がかかり空腹に耐えられなくなったときなんかのために持たせている。まぁ、たいがい使ってくる。みんな使いたいからね。例に漏れず、ワタシが付き添いした6年生組も帰りのサービスエリアでウキウキとお買いものをしていた。

サービスエリアには誘惑がたくさんある。何をよしとするかは人それぞれ。形に残るものを買いたいとか、形に残るものはいらないとか、好きなキャラクターならなんでもいいとか、行った先に関するものがいいとか、美味しそうなものなら現地のものじゃなくてもいいとか、やっぱりご当地ものがいいとか。
友達が人気キャラクターのご当地キーホルダーを買うのを見ておおいに悩みながら、ムスコは友達パパの食べるアメリカンドックの誘惑に負け、アメリカンドックを買った。あとは、みんなで食べられる小袋のお菓子、甘いもの。いざというとき用という用途では大正解だと思う。ちなみにハハは缶コーヒーとチョコレートと、お土産にテレビで見たポテチを買った。


さて、ハハの監視下にいなかったムスメはというと、翌朝お釣りを回収しようとお財布をチェックしたら、サッと何かを隠した。

カアチャンが見逃すと思うか。
本人いわく、
「高いお菓子を買っちゃったから……」
食べたかったんでしょ?
みんなでバスの中で食べたの?
と聞くと、うんと頷く。
なら、いいんじゃない。美味しかった?
ムスメはムスコみたいにガツガツ食べる子じゃないから、量より質で選んだらしい。
あとの使途不明金は「飲みものがなくなったから買った」と本人は言う。ちょっぴり計算が合わないけど、まぁ見逃してやる。


というわけで、わが家の教育の賜物か、わが家の子どもたちはいざというときのお金を生きる糧に使っていた。林間学校もお土産代を持たせるけど、上限が決まってるからお小遣いをくれた人へのお返しだけで終わっちゃうかな。まぁ、林間学校ではいざというときのお金ではないから、好きに使うといいよ。うちの分は買わなくていいからね。今回も、うちの分のお土産はハハがちゃんと買ったし。工場直営の訳ありチーズケーキと、テレビでマツコが絶賛してたポテチ。ダイエットって何それ美味しい?
ニューヨークスティック 忍野工場直営店 (NEWYORK STICK) - 忍野村その他/ケーキ [食べログ]
去年も遠征に呼ばれたチームメイトのママが教えてくれた。激安の切り落としは完売だったけど、訳ありでもじゅうぶん。切りこぼしみたいなものにクリームを乗せた100円カップケーキも美味しかった。
できたてポテトチップの菊水堂
通販では完売らしい。鮎沢SAで見つけた。「マツコの知らない世界」で見て、食べたかったんだよねー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

好きなものも食べながら痩せる。
それがワタシの理想です。
大事なのはメリハリと、意識することだと思っています。すぐ油断するけど。