たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

夏休みスタート

高速道路すごろく作戦が功を奏したのか、ムスメのランニングは続いている。2年前の夏休み、ムスコは夏休みの自由研究で100kmマラソンをした。なんとかギリギリまで粘って100km完走したはいいものの、肝心の研究発表のほうがおざなりになってしまったことが、紙媒体担当のハハとしてはずっと気になっていたのだった。
だから、2回目の今回は2年前の反省も込めて夏休み前から考えていた。あとがき手帳を書いていて「あれ? 昨日って何やってたんだろう?」と思ったけどso re da! こないだのムスコの遠征のことを思い出して、高速道路すごろくを思いつき、あれこれ調べてベースを作り上げたんだった。

本来なら夏休みの自由研究は自分で考えてやるべきなんだろうけど、はたして自分で考えるだけの材料を子どもたちは持っているのかなと思う。応用力がないというか、想像力が足りないというか……とくにムスコはこれといってやりたいこともないらしく、はなから考えることを放棄した。

どんより
雲行きが怪しげだなと思ったらぱらぱらと降ってきた。ムスメを置いて帰るわけにもいかず、グランドの隅の庇の下に逃げ込んだ。先客がいたので「お邪魔します」と声をかけ、しばらく話に混ぜていただいた。雨のおかげでお知り合いができた。
練習が終わりやれやれと雨の中を帰る覚悟をするけど、ちょうど庇の下にいる母たちの娘たちも帰る支度もそこそこに額を寄せ合っている。遠目から眺めると、アドレスの交換をしていて思わず苦笑いした。改めて親子で自己紹介をしあって、また今度と別れた。

ネコのコロネを食べたら、また次の練習場所へ移動だ。そこでは感じのいいお母さんのお宅がお引越しすると聞き、少し寂しくなる。消えてしまったという連絡先をまた交換しあったり、ハハも額を寄せ合っていたのだった。そうやって、新たな付かず離れずの関係を増やしたり減らしたりして生きている。昨日は、幼稚園以来連絡を取っていない人や、もうこちらから連絡をするようなことがなさそうな人の連絡先をiPhoneから消したばかりだった。
消してもなお、まだたくさんの連絡先がiPhoneに残っている。みなさま、今後ともよろしく。連絡先は消したけど、ばったりお会いしときにはまたお話ができたらと思います。一期一会の関係もまた良いものでございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする