たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

本日は5人兄妹

今日は朝からムスコの友達が遊びに来ている。当初の予定の6年生2人に、遊び相手を探してやってきた5年生とムスメで5人兄妹。

昼ごはんは素麺でいいね。
わが家の素麺はセルフサービスだよ。


ワタシは至れり尽くせりなほうじゃないので、つゆもドーンとまんま出して、ペットボトルの水もドーンと出して、「お好みでどうぞ」
卵もいつもなら炒り卵にしてトッピングにするんだけど、ムスメが煮卵がいいと譲らないもんだから、間をとってとろとろの茹で卵に。「素麺に卵入ってるの初めて〜」と言われたけど、うちも初めて(笑)


ハハの実家はあまり人が来る家じゃなかった。それでもたぶんハハの母はもてなしたり企画したりするのは嫌いではなくて、率先して計画はしないけどやるからには楽しむ人だった。
逆にチチの実家は近所に親戚もいて、それはもう絶えず人が出入りしているような家で、その中でもチチは比較的おとなしいほうだと思うけど、人のテリトリーに出向くより自分のテリトリーに招くほうが好きなようだ。
だから昔からちょこちょこ友達を招いたりはしていたけど、暇なときならいつでもどうぞ状態になったのは最近のこと。子どもの友達もしょっちゅう来るようになった。でも、今回初めてお昼も用意してみて、これくらいなら気負いなくできるなと確信。寝るとこさえあればお泊まり会もできるかも?

ただ、暑さ疲れもあるのか、やっぱり子どもたちが帰ったあとは床で寝落ちていた。近所の伯母に呼ばれてコーヒーをいただくまで、しばらくぐだぐだしてしまったわ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村


◻︎◻︎◻︎読んだ本◻︎◻︎◻︎

日和下駄とスニーカー―東京今昔凸凹散歩

日和下駄とスニーカー―東京今昔凸凹散歩

散策に行きたくなる本。
ブラタモリ好きなら面白いんじゃないかな。
ワタシも歴史はキライじゃないので、古地図と見比べたり、過去の痕跡を探したり、細い路地や切り通しとか大好き。行きたいなぁ。

広告を非表示にする