たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

捨てたいもの

ここしばらく自分らしさについて考えていた。
今まで自分らしく生きてるつもりだったけど、けっきょく削ぎ落としたら何も残らないなぁと。結婚して子育てをしている間に無意識に目立たず、はみ出さず、人に合わせて暮らしていたら、主体性がなくなってしまったような気がする。でも別にそれはワタシだけが特別なわけじゃなくて、ほとんどのお母さんはそうやって家族や周りに合わせて上手くやり過ごしているんじゃないかと思う。たまにね、マイペースマイルールみたいな人もいるけどね。自由で羨ましいね。
でも、けっきょくマイペースマイルールの人もはみ出すと周りからいろいろ言われたりしてめんどくさいこともあるんだろうと思う今日この頃。自分を通すにも意思の強さが必要なんだな。

夕方、買い出しに行こうとしたら近所の義理伯母に呼ばれてコーヒーをいただきながら世間話をしていた。義理伯母はミニマル志向な人で、アルバムを捨てたいなんて話をしていた。アルバムを持っていたところで別に収納が溢れるわけじゃないんだ、ミニマルな人だから。

そんな話をしながら、ワタシも捨てたいものはあるなぁと脳内で数えていた。
未練たらしく今朝も使ってみたけど、わが家ではあまり役に立っていないスチームクリーナー
独身のころから、かれこれ15年くらい使ってる安っぽいセラミックヒーター。
祖父母が生きてるころのだから、かれこれ20年以上は経っているオイルヒーター。
チチが義実家から借りてきたものの、義理パパが新しいバージョンを買ってしまい返すに返せなくなった倒れるだけで腹筋ワンダーなんとか。
何年も背中が痛くて、衝動買いしたストレッチポール。
「いつか使う」「そのうち売る」と何年も手付かずなチチの仕事道具や趣味のものたち。
ワタシに権限があるものはそのうち理由をつけて処分するつもりだけど、チチのものはワタシにはどうにもできない。


気長に行こう。マイペースで行こう。
マイペースマイライフ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村


◻︎◻︎◻︎読んだ本◻︎◻︎◻︎

最高の省エネ・エコ住宅のつくりかた くらしかた

最高の省エネ・エコ住宅のつくりかた くらしかた

家を建てる予定も希望もないのだけれど、何かの役に立つかと借りてみた。
図解でわかりやすくて面白かった。
今検索してみたら、他にもエコ住宅の本ってたくさんあるのね。

インテリアや片づけの本を見ても、なかなか自分の求める暮らしは見つけられずにいる。おしゃれな暮らしはできない。かといって、全部捨てることもできない。
わが家らしい理想のわが家とは、
ワタシらしい理想の暮らしとは、
ずっと考えているけど、なかなか難しい課題だ。

広告を非表示にする