たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

材料は使うためにある

ワタシが勝手に「車出しOK」にした本日の試合は場所を移動して21時まで続くそうで、運転者のチチがお怒りである。だって車出しが少なかったんだもん。それに、そんな時間まで拘束されてしまうなら、小さな子のいるお母さんとかだったら大変だっただろうと、むしろ自分の英断を誇ろうかと思う。なんてね、想定外だったし。自分は運転できないのにゴメンよ。ありがとう。


チチが車出しになってしまうことも想定して、今週の買い出しは自力でしておいた。ワタシは食材を買うのが苦手だ。先々の予定が立てられないから。明日の献立どころか、今夜の献立すら考えられないのである。未来予測が立てられないから、昔から将来の夢とかを考えるのは苦手だった。いつだって今だって、目の前のことや少し先のことをこなしてゆくだけで精一杯だ。
ほんの1週間先のことも考えられないから、「よし、これをやろう」と思ってもなかなかできない。ようやく、今年に入って勉強していた資格試験の2回目(1回目は落ちた)を終わらせたところだ。
手芸の材料なんかも悪い例で、「あれを作ろう」と買ってもすぐに作らないと作らないまま終わる。だから、すぐに取りかかれないときは買わないようにした。とはいえ、繕いものとか急に材料が必要になることもあるから、少しだけ使う材料を残してある。生地はお菓子の箱に入るだけ。毛糸も100均の箱に入るだけ。細かい材料も同じ箱に入るだけ。普通のお宅の基準はわからないが、だいぶコンパクトになったと思う。

ムスメの防災頭巾カバーがいつの間にかボロボロになっていたから、手持ちの生地でカバーを縫った。形をテキトーに考えて、折り紙みたいに折って縫ってパーツをつけて、なんとか形になった。ムスメは手作りのものが好きだから、喜んでくれた。造りは雑だし何の飾りもないけれど、生地はお気に入りだしボタンもちゃんと包みボタンを作った。材料を買わずに、あるものだけでできて満足。こうやって、たくさんあるものを使っていこう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村


次は何をやろうかなーとつい考えてしまうけど、まだ結果は出ていないし、まだしばらく夏休みやらお仕事やらで忙しそうだし、今は目の前にあることを片づけていこう。子ども部屋の引越し計画もあるしね。