たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

【部屋移動計画】動き出す

昨日、3日間留守にするムスコに新しい収納について説明した。
以前、子どもたちの衣類を収納していたカラーボックス用のファブリックケースがあったので、それを使おうと思っている、と。すでに2組はお互いのチームユニフォーム用と学用品用で使っている。残りは浅いのが1箱と深いのが2箱。必要なものを選別したらいいよ、と。

わかった〜とサクサクと選別し始めたムスコ。
終わってみれば、浅いのが1箱、深いのが1箱。
「もう1箱は、兄妹共有のゲームなんかを入れる」そうだ。まだ、レゴや積木なんかもあるしね。


そして今朝、ムスメにも説明してみたらさっそく選別を始めた。
彼女が潔いのは知っていたけど、この夏のお祭りでゲットしたものもサクサクと処分してゆく。ムスコは処分の判断よりも所持する判断が主だったけど、ムスメは処分の判断も同時進行で下してゆく。

あっという間にゴミ袋がいっぱいになり、ハハは自分の甘さを思い知った。
まだぬいぐるみは大量だけど、彼らは箱には入れないから仕方ないと思っている。その代わり、シルバニアファミリーを全部手放すそうだ。洗ってキレイにして、小さな妹ちゃんがいるお宅に聞いてみようと思う。

お昼前にようやくひと段落して、図書館に行きがてらムスメとランチ♪

たまにはね〜


子どもたちは親が思っているよりずっと潔い。
そして、自分にとって大切なものは何かを選びとってゆく練習になればと思う。
親はただ、試合後の写真でムスコがビブスを着ていない(=試合に出た)というだけで嬉しくなっている。

ワタシが選びとるのは、自分と家族のシアワセだ。
飾る場所のなくなりそうだった子どもたちの作品を、玄関に飾ることにした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村