たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

【部屋移動計画】終わりから始める

昨日はムスコの買いものにつきあって100円ショップに行った。ムスコのお目当てはトレーディングカード用品。最近お友達とバトルに興じているのは知っていたけど、さりげなく友達が持ってるケースなんかを観察したり情報収集をしたりして、自分のお小遣いで揃えることにしたようだ。元々、ムスコは整理したり分類したりするのが大好きな子ではあった。

そんなムスコに急かされて、部屋の引っ越し計画を進める。
先日子どもたちが持ちものを選別してくれたので、子ども部屋のウッドラックが空いた。実は、計画してるうちに今の寝室と子ども部屋を交換するのはもちろん、それで余ったウッドラックを台所のボロボロの食器棚と入れ替えようと思っていたのだ。その食器棚は、通販で上下組み合わせて買えるもので、下半分だけ3個買って作業台やレンジ台を兼ねていた。気に入っていたのだけど、とにかくわが家は扱いが雑だし、安物のカラボ仕様だったから気づけばあちこちボロボロで、消えない汚れがたくさんついている。扉を閉めれば一見わからないけど、扉の板は抜け、底も抜け、内側はテキトーに修理したテープ跡が残り、電子レンジが乗る辺りの天板も抜ける寸前だった。


ホントは部屋の交換が終わったらやる予定だったけど、ウッドラックが空いたから先に台所からやっつけてしまうことにした。

思ったより収納力が減ってしまったみたいで、食器をいくつか処分した。どうしても入りきらなくていろいろ悩んだけど、他で代用ができるものを処分してなんとか収めた。ムスコのアドバイスでお気に入りは半端でも残しておいたけど、いつかワァッとなって処分してしまうかもしれない。それまでに同じ食器が見つかるといいなぁ。ワタシのお気に入りの食器は、どれも死んだ祖父母の食器棚から持ってきた年代物ばかりで、なかなか同じものは見つからない。だって60〜70年代が好きなんだもの。
とにかく、どうにか収まってホッとしてるけど、なんとなく以前よりガチャガチャした感は否めない。やっぱり扉は必要なのか。あるものでなんとかしようという貧乏臭い心がけがいかんのか。でもまぁ、モノを見直すいいきっかけにはなった。掃除ももっとマメにしないとなぁ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村


これをやるために、寝室の子どもたちの学用品を仮移動したから、たぶん強制的に子どものものの移動も終わらせるだろう。定位置のない状態がどうにもストレスで、ワタシが耐えられそうにない。