たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

横浜デェト☆

夏休み中にムスコとママチャリの旅をやろうと思っていた。でも、行き先を挙げるとことごとくチチにダメ出しをされる。チチはそんな気はないんだろうけど、危ないだの遠いだの無理だだのと言われたら行く気をなくす。

ようやくチチからOKが出たのは、ここ数日近辺を往復していた横浜だった。


朝の家事を片づけて、ムスメをチチと義理パパに預けて出発。スタートはチチの勧めで遠回りだけど安全そうな場所から。ハハもムスコもそこまでは前回も行ったので、とりあえずその交差点からスタートすることにした。

ひたすら国道16号を走る。ハハは古い建物や不思議な景色を楽しみながら走るけど、前をゆくムスコは脇目もふらない。休憩なしでガンガン走る。休憩はなくてもいいけど、ハハは写真くらい撮りたいなぁ。でも、それを見越してカメラは置いてきた。今度ゆっくり走ろう。横浜まで行かなくても、相鉄線沿線なんてかなり魅力的だったよ。

目的地に着いて、ムスコのリクエストの崎陽軒のお弁当を食べる。マクドナルドは却下した。ふわくの胃には、牛肉もフライドポテトも重い。お弁当ですら、おなかぽんぽこりんになった。

ムスコは、さらにでっかい鮭おにぎりを追加。
ホントはいろいろ見たかったけど、ムスコを連れて店を見る気にならなくて、ムスコの見たいものに付き合った。

ムスコ待ちの間に、ピカチュウが通って思わずテンションが上がる。隣にいたおばちゃんもテンション上がって方言でコーフン気味に話してて可愛かった。

帰りは自宅用と、ムスメを預かってもらっている義実家用にシウマイを買い、途中からルートを変更して義実家に直行。これが思いのほか、ハードだった……帰り道になるとなぜかテンションの上がるムスコ。休憩なしで立ち漕ぎでガンガン走る。ハハは体力ゲージがギリギリだというのに、まだまだ有り余る小学生の体力よ……勝てぬよ。


今回もモノより思い出。
お土産は消えモノにした。
義理姉ファミリーもわが家の方針に理解を示してくれて、お土産はいつも実用品か消えモノ。今回は北海道産のお野菜とお菓子をいただいた。あざっす!
美味しいものと、お土産話。それが1番のお土産なんじゃないかと思っている。

とりあえず、秋はひとり鎌倉でも行こうかな〜。紅葉と海と美味しいものの旅、いいね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする