たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

葛藤しながら変えてゆく

今日はムスコの練習試合があったから、ムスメを連れて電車で出かけた。ムスコたちはもう子どもだけで電車に乗って試合にゆく。会場を調べて、乗る電車を決めて、待ち合わせをして出かける。来年から高学年になるムスメも、ついつい小さいつもりでいるけど、ちゃんと教えておかなきゃいけないと意識しながら連れてゆく。


子どもは勝手に大きくなってゆくもんだと言う人もいるけど、やっぱりそのときに応じていろいろ教えていかなくちゃならない。今も靴擦れの水ぶくれが治らない!いつ治る!とキレられ、そんなの知るかと親子ゲンカになった。けっきょくハハがネットで対処法を調べ、本人がドラッグストアにキズパワーパッドを買いに走ったところだ。

反面教師や周りをよく見ることで自然と身につけてゆく子もいるけど、ムスコは周りが見えない。ムスメは人に頼ってなんとかしてしまう。どちらも自然にはあまり学べていない気がする。難しいな。

ワタシの中でもいろいろ思うところがあって、けっきょく作ったばかりのツイッターアカウントを消した。元からある鍵アカのほうも悩んだけど、やっぱり疎遠になりつつあるとはいえ古い友達との繋がりをこちらから断つ気にはならなかった。むしろ、ツイッターはこちらの友達との僅かばかりの繋がりの場として残しておくことにしたら、他の機能を整理することができた。
Facebookも時間の無駄ではないかと迷ったけど、こちらはこちらでリアルにサッカーや学校や学生時代の友達と繋がっているから、それ専用の媒体として使うことにした。両家ジジたちも登録してるから、きっと孫たちの成長を楽しみに見てくれてるのだろう。LINEも同じように、連絡手段として使うだけにする。

実はブログの存在にも悩んだ。
iPhoneを見る時間を少しでも減らそうと思うと、やっぱりブログもネックになる。でも、最近しみじみ自分はものを書くことが好きで、気軽に書けるブログは自分にとって必要だと自覚した。だから、書くという自分が大切にしたい機能を優先し、ランキングを外した。読みたいブログはお気に入り登録してあるし、それ以外もご縁があればきっとお目にかかるだろう。


ついでに、iPhoneのホーム画面も整理して、少しだけスッキリした。
テレビをあまり見ないワタシが、さらにネットかは離れたらどんどん世間から取り残されてしまうような気がするけど、最近人とのお付き合いの仕方について考えるようになって、世間ってそんなに大事かしらと思い始めた。あえて逆らうつもりもないけど、見えない世間にビクビクしていても、人に好かれたり認められたりするわけじゃないんだもの。