たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

勝手に入ってきてたもの

雨がしとしと降る音がする。ちょっと前まで雨が降ろうと暑かったのに、急に涼しくなって困惑している。試合会場で、偉いね、エアコンあんまり点けてないでしょと言われた。ちゃんと暑さに慣れているから、炎天下でも試合を見ていられるのだと。そうかもしれないなぁ。エアコンどころか、汗だくだくで自転車漕いでいるのだから、まったくもって呆れたおばちゃんである。自転車で帰るとき、挨拶をして通るワタシのママチャリをコーチが無言で凝視していた。でしょうね。っつーか、むしろツッこんでください。
隣りの奥さんが「歳をとるとね、暑いことすらわかんなくなってきちゃうみたいよ」と他人ごとみたいに言っていた。隣りの奥さんは歳のわりに若いし、朝からガンガンエアコン入れてるから心配はしてない。

ちょっと前に情報の断捨離をしてみた。
ツイッターでニュースやらもろもろフォローしてたのをやめた。Facebookでは企業広告や友達がシェアやコメントしている知らない人の記事を非表示にした。ブログランキングも退会したから、以前みたいに新しいブログを探すこともなくなった。

自分で意図することなく勝手に入ってくる情報は、ホントに自分にとって必要なものなのかと考えた。試しに勝手に入ってくる情報を減らしてみたら、逆に自分から調べる機会が増えた。本を読みたくなった。
タイムラインを追うのも楽になった。iPhoneに触れている時間は減ったかもしれない。


さて、朝になった。スゴい雨。
大手を振ってサッカーの練習を休めるけど、出かけるのに勇気がいるな。