たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

兄妹ゲンカが絶えない

昨日は結局最後までケンカ腰で人生ゲームをやっていた子どもたち。毎度毎度最後まで揉めるのが誰が片づけるか 2人でやったのだから2人で片づけるのが当たり前だと思うけど、彼らはいつも押しつけあってケンカする。ワタシには意味がわからない。
例えば友達同士や学校だったりサッカーだったりではそんなことで揉めないのだけど、兄妹間では必ずケンカになる。自分は最初の準備をやったから片づけはしないとか、じゃあサッカーではどうなのよと思う。「ワタシは試合に出ていないからグランド整備をしない」とか言っていいのか。ダメだろ。
でも、よそでやらないからって兄妹間で主張するなら、たぶんそれは彼らの本音なんじゃないか。実際、大人の世界でも「あの人は当番の仕事をやってなくて狡い」とかよく聞く。人手が足りなくて困るとかなら理解できるけど、狡いってなんだ。ちゃんとやってる人が損してるみたいで失礼じゃないか。ちゃんとやってる人が損してるんじゃない、やってない人が損をしてるんだよ。

どうしたら、こんな不毛な争いを見ずに済むのだろう。よその人ならハイハイそうだねってスルーして、お疲れさまって言えばいいけど、兄妹ゲンカは次第に声が大きくなって耳が痛くなる。たぶん、親である自分のせいなんじゃないかという気持ちがあるから余計にイライラするのだろう。


今朝はワタシが黙り続けているからか、兄妹で仲良くやっている。そのうちケンカになるだろうなーと思って半目で眺めているところだ。自分が動くことを損だと思っているうちは、何もできないと思うけどな。

案の定、ケンカになったので思ってることを言ってみた。伝わるといいな。