たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

これも成長ということか

今日も1日雨かと思っていたら、晴れてきた。洗濯物をベランダに出し、家中の窓やドアを開けて換気をする。この瞬間のために片づけている!と思う。

カーテンを揺らす風が魚のモビールを揺らすのを見て、あぁあれもしまわなきゃと気づく。秋の飾りに替えよう。空いた部屋に転がっていた浮き輪とビーチボールも空気を抜いて片づけた。

ムスコの棚を掃除していたら、ラジオの裏から千円札を見つけた。
話は昨日に遡る。
ムスコが友達と買いものに行くと言うから、バス代とおやつ代に500円渡した。ワタシはバスには乗らないのだけど、駅までビミョーに距離があるからバスを利用するお宅は利用する。だから、せがまれるままに渡した。
帰ってきて清算清算と言うから足りなかったと言う分を清算した。ちょっとだけ違和感を感じた。
今朝、そういえばバス代って子ども料金だよなぁ、間違えて大人料金で払ったのかなぁと思った。
で、掃除していてムスコが隠した千円札を発見した。

たぶん、この千円札はムスコのお小遣いの中から「念のため持って行きな」と持たせたものだ。ムスコは使いたくないと渋ったけど、欲しいものがあってもお金が足りなかったらという親心だ。わが家の子どもたちは定額のお小遣いはあげていない。必要なものがあれば買ってやるし、何かとジジババや親戚からお小遣いをもらっている。
さて、計算が合わない。
ムスコが申請したバス代とおやつ代は500円以上。
持っていったお小遣いは400円くらい。
買ったカードは300円と500円だと言っていた。
おやつ代はレシートが、Suicaの残額で買ったという飲みものは現物がある。
バス、乗ってないだろ。

ちょろまかしやがった(笑)

バス代バス代言う辺りから違和感はあったんだ。これも成長ってやつか。
とりあえず、帰ってきたら「掃除してたらお金拾っちゃった〜」と報告して反応を見てやろう。


そして、ムスメは新学期早々、係決めで妥協できなくて「先生キライ!」となっている。妥協案を示してみても拒絶。仰向けに転がって天井を向いて気をつけの体形である。アンタ、それ学校じゃやってないだろうね。
こうなると何を言っても聞かなくて、ゴキブリみたいに泣き喚いてジタバタする。ゴキブリに「泣き喚いてなどいない」と名誉毀損で訴えられるか。わが家ではその行為をゴキぶると呼ぶことにして、そういえばムスコもそういう時期あったね〜ということで、三代目 G soul brothersと呼ぶことにした。GはゴキブリのG。


妥協できなかった子も妥協できるようになって、嘘を覚えて親をだまくらかそうとして、そうやって成長していくんだな〜と今実感している。まぁ、これ以上調子に乗らせてはいけないのでこってりと絞ってやるけど。
ただ、ムスコのときもそうだったけど夜中に寝言でまで泣き叫んで暴れるのは困る。昨日の夜は、ムスメが泣き叫び、ハハがキレ、ムスコが回転する阿鼻叫喚の光景が繰り広げられた。ムスコが回転するたびに太い脚がハハの顔面を蹴るので、逆に蹴られて元に戻る。ホントによく回転していた。寝ても起きても空気は読めない。


◻︎◻︎◻︎読んだ本◻︎◻︎◻︎

電気代500円。贅沢な毎日

電気代500円。贅沢な毎日

子どもは成長するにしたがって、周りとの違いに気づいたり不満に感じたりするだろうけど、このお宅みたいに徹底していれば大丈夫なのだろうか。
子どものころ家にテレビのなかった幼なじみは劇場や球場を飛び回る立派な行動派のオタクとなり、子どものころに反抗したりズルしたりせずに育った弟はまだ子どもみたいに親に寄生して生きている。2人とも来年は不惑だなぁ。