たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

変なスイッチが入るとき

外出する気が失せるような雨と、夜中の阿鼻叫喚の疲れから始まった昨日。午後は晴れた。予想外に晴れた。こりゃ練習あるな、と思ったハハは珍しく動き出した。

ベランダにて、IKEAの中途半端な高さのテーブルの脚をぶった切る。
ソファーに合わせるのかな、床に座って生活するわが家にはちょっと高かった子どもたち用のテーブルを、こたつと同じ高さの座卓にリメイク。ぶった切ったところはヤスリをかけて、傷防止にムスメのフェルトを分けてもらって両面テープで貼りつけた。

子どもたちが練習に行ってからもスイッチは入りっぱなし。今度は粗大ゴミに出そうかと思ってた食器棚の合板もぶった切る。合計8枚。ゴミ袋に入るサイズになったから、今度特大ゴミ袋を買ってこよう。これで捨てられる。


慣れないノコギリをギーコギーコしながら、くだらないことを考えていた。
遠くに草刈り機の音を聞き、ご近所のマメなお父さんの顔を思い浮かべ、そういえばサッカーにいるマメなお父さんと同じ名前だなぁと思い、あれ?娘さんも同じ名前だわと気づいて、世の中のその名前の男性はみんなマメなんじゃなかろうかと統計を取りたくなった(ちなみに、字は違うけど2人ともカズアキさん)
相変わらず不機嫌なムスメにおやつのパンをひとかけらもらおうと猫撫で声でお願いしたら、ひとかけらくれたけどクリームがちょびっとしか入ってなかった。
千円札についてのムスコの言い分を聞いて、半信半疑ながらちょろまかしの件は不問にすることにした。
たぶん、思うように進まなかったら途中でやめてたし、イライラして子どもたちにもぷりぷり怒っていたような気がするけど、変なスイッチが入ってるからサクサク進んだ。マイナスなことも考えなかった。
ワタシ、ノコギリ上手くなったかもしれないよ?

最後にベランダを水で流したら、こないだ洗って干したシルバニアちゃんの小物が室外機の陰から出てきた。もう一度洗って拭いて、箱の中へ。友達に都合のいい日を聞いて、さっさと持っていってしまおう。居場所のなくなった古いオイルヒーターと古い机は、捨てるには忍びないから再び実家に返そうと思う。オイルヒーターはともかく、机はまだ使うかもしれないしね。


やらなきゃ前には進まない。動き出せば道は見えてくる。
ワタシのお給料も入ったし、そろそろお部屋の交換計画を完遂させなくちゃね。タイミング良く、チチも自分の仕事用の荷物を整理するって言ってるしね。


◻︎◻︎◻︎読んだ本◻︎◻︎◻︎

整体的子育て〈2〉わが子にできる手当て編

整体的子育て〈2〉わが子にできる手当て編

もう今さらな感じもしないでもないけど、まだムスメなんかは触らせてくれるから具合が悪いときは触ってみようと思う。
今だから納得がいくことも多い。