たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

ペン立ての中身は

今日はまたムスメに付き合って朝から女子トレセンの練習会。
ハハは自転車で併走して送ってから、パン屋さんで優雅に朝ごはん。たまにはね。試合のころに戻り、ベンチで本を読みながら見る。こないだの試合で自信がついたのかだいぶ動けるようになり、コーチからアドバイスもいただいていた。ときおり聞こえる「ハイ!」という返事が気持ちいい。しばらく家では聞いてない。

子どもたちに付き合うのは、正直めんどくさい。でも、だいぶ手を離れてきたし、今は付き合うときは付き合って、合間に楽しみを見出せる余裕が出てきた。昨日は遊びに行かなかったムスコと久しぶりのオセロ1回勝負。もう勝てなくなってきたけど、久しぶりに勝てた。もしかしたら、ムスコのほうが途中から接待プレイに切り替えた? 取っ組み合いならまだまだ負けないんだけどなぁ。

グランドに着くといつも心細そうな顔をする。同じチームのお姉さんは練習会に来なくなってしまった。
でも、少しずつ他のチームの友達ができて、「中学は隣りの学区の中学に行きたい」と言い出した。気が早い。
アドレス交換した小さいの3人が並んでキャッキャと話している様子は、見ている側も思わずニヤニヤしてしまった。


昨日また少し文房具の見直しをした。
テレビの隣りにワタシの作業台になっているスペースがあって、そこによく使う文房具が置いてあった。子どもたちのサッカーノートも。
でも、子ども部屋を隣りに移して脚を切ったテーブルを置いてから、子どもたちはそのテーブルで宿題やサッカーノートを書くようになった。なので、サッカーノートも教科書類の棚にお引越し。

自作のファイル立てを撤去して、ペン立ての中身も最小限に。
入っているのは、
・ふせん
・鉛筆
・消しゴム
・ボールペン
・はんこ
・はさみ
これだけあればじゅうぶん。
他の文房具は引き出しに移動した。
ちょっと前まで引き出しの中に入れたら使いづらいと思っていたけど、中身を減らして見渡せるようにしたら意外と気にならなかった。

まだここにセロテープを入れたいと思ってるんだけど、テープカッターが大きくて入らないから、ムスコが小学校を卒業したらお道具箱の小さいテープカッターを狙っている。壊すなよ。はさみはペン立てに入ってるのも引き出しの予備も、子どもたちの幼稚園のはさみだ。はさみは用途によって使い分けたいから、使う場所にそれぞれ置いてある。

広告を非表示にする