たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

ものごとの順番

昨日のワタシは、
ゴミを家に溜めておかないようにしよう
と心に決めた。
どうしても出てしまうゴミは早めに捨てにゆく。出不精だけど、出かけるときにちょっと遠回りしたり、サッと持ってゆけばいいのだ。溜まるまで待つ必要なんてない。簡単なことだよ、自分。

そうすれば、こんなセンスのない工作をされてしまうことも減るのだよ。なんだこれ。方向性が見えないよ。

工夫の話じゃないけど、工作も目的があっての工作は完成度も高いけど、思いつきのやつはいただけない。作りも雑だからすぐにゴミになる。ゴミからゴミを作ってどうする。


最近書いているあとがきメモに、これからやりたいことを書き出した。
実は、部屋の交換計画がなんとなく行き詰まっていたのだ。ものを買ったりゴミに出したり、どうしてもお金がかかってしまうから二の足を踏む。
でも、書き出してみたら最低限やらなきゃならないことと、今から出来ることが見えてきた。とりあえず、新しい布団を買って、古い布団を捨てる。ついでに年代物のオイルヒーターも一緒に粗大ゴミに出す。実家に返すつもりだったけど、なんとなくものが溢れる実家にものを増やすことに躊躇いがあった。机は思い切ってベランダで使うことにした。もうだいぶ汚れていたし、やっぱり実家に戻すよりはまだ手元に置いて最後まで全うさせることにした。

あとは、寝室になる部屋のエアコンを見に行ってから、すのこベッドとエアコンを買う。襖も貼り替えたい。
少しずつだけど、計画は進んでいる。


確かご夫婦2人だけのご家庭だったけれど、月に1つくらいしか新しいものを買っていないというブログ記事を読んで羨ましく思った。わが家は子どももいるし、日々生活事情が変化してゆくから仕方ないのだけど、いつかそうやってあるもので暮らしてゆく生活がしたい。捨てるものも出ないような、食べるものと消耗品だけ買うような、そんな落ち着いた暮らしがしたい。
まだまだ無理かなぁ〜。


夏休みが明けて久しぶりにうちに遊びに来たムスメの友達が、いつものように元子ども部屋に入ってビックリしていた。声が響いちゃうくらい何にもないからね、そりゃね。


◻︎◻︎◻︎読んだ本◻︎◻︎◻︎

日々ごはん〈12〉

日々ごはん〈12〉

淡々と、家族や周りの人を見つめて見つめられて暮らすっていいなぁ。

広告を非表示にする