たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

最近のこども

ムスコの学年の家庭科の授業のお手伝いに行ってきた。うちの小学校は保護者のボランティアがけっこうあり、あるときから「参加しないのって損だな」と思い、できる限り参加している。読み聞かせとか、苦手なものには参加しないけど。花壇ボランティアも、土アレルギーなので遠慮している。もうね、翌日目が開かなくなるから。

授業には何度か参加しているけど気になるのが、話を聞かないこと。真面目そうな子も聞いていない。授業が前のほうだけで行われている感じ。いつも後ろについているワタシは、さすがに「これで中学は大丈夫なのかしら」と不安になった。聞いてみたらやっぱり最近そういう雰囲気のクラスが増えているそうだ。別に騒いでいるとかではなくて、聞いていない。聞こえなくても大丈夫、誰かが聞いてるだろうからって感じ。

サッカーの試合でも、「なんで点が入らないんだろう」と思い、ふと「自分じゃなくても、チームの誰かが点を取ればいいと思ってる感じ」と言ったら、ムスコが「コーチも同じこと言ってた!」と驚いていた。それはムスメたちの学年もそうで、グランドの後片付けなんかも「オレの仕事じゃないし」という表情でしれっとしていて、4年の初めに監督から喝を入れられた。


でも、それってもしかして親もそうだったりしないかしら。
ボランティアの顔触れもいつも同じだ。
お仕事とかいろいろ都合もあるだろう。
でも、「ワタシがやらなくても誰かがやるだろう」って思ってない?
けっこう楽しいよ。よその子も可愛いよ。


ちょっと切ないこともある。
問題児とされて先生からもちょっとキツめに注意されちゃう男子たち。おふざけくんもやる気なしくんも、うちに遊びに来てるときはみんないい子なのにな。おふざけくんは気を引きたいのがバレバレだし、やる気なしくんは先生や授業が嫌いな感じ。やる気なしくんについてみようかと思ったけど、隣りのおふざけくんが調子に乗るから行けなくてちょっと残念だった。いい子なのになー。態度で損してるよ。


さて、再来週もあるから楽しみに。
先生だけじゃいろんな子に対応できないけど、親だっていろいろなんだからおふざけくんに対応できるお母さんや、やる気なしくんに対応できるお母さんもいるんじゃないかな。そのための保護者ボランティアなんじゃないかなと思う。

ワタシは基本的に男子担当。
できない子ほど可愛い。


◻︎◻︎◻︎読んだ本◻︎◻︎◻︎

家守綺譚

家守綺譚


そういえば、もうひとつ出た話。
張り切って「やろうぜ!」みたいな子もいないね、と。野球もサッカーもそうらしい。むしろ、やる気を出すのが恥ずかしい雰囲気。なに頑張っちゃってるの?みたいな。ハイ、いい子ちゃんアピール乙〜みたいな。
ワタシもあんまり先頭切って「やろうぜ☆」というタイプではないけれど、やれるときにやらないってのは損してると思う。
男子なんか家庭科ができなくたって……と思うでしょ? 今の世の中、結婚相手が必ず料理ができたり裁縫ができたりするとは限らないんだよ。共働きが当たり前なんだよ。男だって家事も育児もできないと苦労するよ!

そして、肝心のムスコは家庭科はけっこう好きらしく、不器用ながら嬉々として作業していた。出来上がりはなかなか言葉が出ない感じだけど、まぁまずは楽しみながらちゃんと授業を受けていてくれればいいかと思っている。

広告を非表示にする