たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

何をやりたいか考えている

予報通りの雨である。
仕方のないことだけど、体調も時期的にイマイチ。この時期は呼吸器系も荒れるから注意せねば。そして、朝からやる気が行方不明だ。
明日からバタバタと忙しくなりそうなので、今日はもう休息日とする。寒いし、午後までだらだらしよう。


オイルヒーターと古い敷布団を粗大ゴミに出して、ようやくわが家の捨て作業もひと段落した。ものを減らす作業はまだこれからも続けると思うけど、今のところワタシの管理下で要らないものはない。まだスッキリ!という感じではないけれど、大きな不満もない。これからも少しずつ不便や不満を減らして、持ちすぎたものを減らしてゆく暮らしをしたいと思っている。自分が今までいかに無駄な買いものをしてきたかを痛感したから、なるべく無駄遣いをしないようにしたい。


さて、これを踏まえて、
春から挑んでいた資格も無事に取れた。
子ども部屋の移動計画は最終段階に入ったけど、敷布団を1人1枚にしたら無理に寝室を分けなくてもいいかなと思い始めた。もちろん、そのうち子どもたちから不満が出るだろうからいずれ寝室を分けるのだけど、冷暖房費の節約とハハの心情を考慮するなら今のままでじゅうぶんかなぁと。夏は暑いから子どもたちも大移動や大暴れをするけど、冬は密集しているほうが暖かい。だから、誰かが不満を言いださないうちはお休みにしようかと。

次は何をしようか。

キレイにしたい場所はまだある。
ベランダの室外機から溝にかけてが汚い。
ところどころ目立つ経年劣化をどこまで取り戻せるのか。自分の今までのていたらくを見せつけられるようでツラい。
しばらくは、自分と家と家計のメンテナンスをするべきかしら。そう、自分の経年劣化も痛感している。


やりたいことはないわけじゃない。
でも、なんだか慎重になっている。
そういう時期なのかもしれない。

ようやくひと段落ついたその日に、次のお仕事のメールが入った。
そろそろ来る時期なのは気づいていたけど、なんだか引き寄せみたいな気がして嬉しい。