たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

いいことわるいこと

身の周りでいいこととわるいことが次々と起こっている。


今日は午後から予定があったから、家事を済ませて午前中のうちに外回り。なかなかルートが決まらず出遅れたけど、なんとか銀行巡りをし、友達へのプレゼントやお返しを選び、不穏な天気の中を最後の目的地のスーパーに乗り込む。
リストアップしたものを買い込み、大急ぎで店を出たら、エコバッグをひとつなくした。店の外は小雨が降りしきり、探しに戻る気もしない。濡れながら、ダッシュで帰った。

大急ぎで帰って食べた冷凍パスタはともかく、気になって買ってみたデザートはちょっと重かった。最近、お菓子の類いを身体が拒絶しているみたいだ。


小雨の中、午後から連合運動会を強行。
今年から始まった、同じ中学に入学する近隣の3つの小学校の6年生を集めてのミニ運動会。種目は100メートル走とリレーと全員大縄。どれも勝てず。

昨日、休み時間のサッカーで骨折をして救急車で運ばれたムスコのチームメイトが、退院して応援に来てくれた。顔が見られてよかった。
この大事な時期に怪我をしてしまうなんてホントについてない。向上心のある子だけに、残念で仕方ない。
でもきっと、なんとかしてくれるよ。
だって、いつも人一倍がんばってたもんね。

運動会から帰って一息吐き、帰ってきたムスコと話をした。
これからのこと。
先輩ママから、ムスコが狙っているチームの選考会の情報が入った。
選考会は1ヶ月後。
あと1ヶ月、できる限りのことをしようね。
母さんもゲーム断ちとアルコール断ちでもしようか。たいしてやらないし、飲まないけど。
あと、ストレッチとか一緒にやろうか。
なんて話しながら、とりあえず選考会参加希望のメールを打って下書きに入れた。

そこに、前回の選考会の合格連絡。

マジか。

先輩もおらず、よく知らないチームなので即答できず。
でも嬉しい。
ムスコも一昨日の決意はどこへやら、おおいに迷っている。迷える選択肢ができたことがありがたい。

さて、ムスコはどんな道を選ぶのか。


ワタシの決意も宙ぶらりんになってしまった。