たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

身だしなみに表れる

本日もまた、ムスメの女子トレセンの練習に付き合う。
朝から自転車で片道30分以上。
家事を済ませる時間なんてない。

ずっとグランドにいるのもなんだから、いつもグランド近くのパン屋さんで少し時間を潰す。
最後のゲームまでには戻り、ゲームの様子をチェックして仕事のチチに報告しなくちゃならない。


久しぶりに酷かった。

やる気は身だしなみに表れる。
靴紐はほどけてるし、
靴下も下がってる。
そういえば、靴もスパイクを持ってきてない。
はなからやる気が足りない。
行きもしない、戻りもしない。
いてもいなくても変わらない。
人数合わせなら、いらない。



今、禅の本を読んでいる。

わが家の子どもはすべてができてない。
もうちょっと厳しく育てるべきだったか。
ハハの実家はうるさいほうだったからあたりまえにやっていたことが、子どもたちにはどれだけ言ってもできない。
食事中に肘をつかない。
靴を揃える。
出したものは片づける。
ゴミは捨てる。
言ってもできないことは、どうすればできるようになるのだろう。


まだ諦めたくはないから口うるさく言ってはいくけど、この歳になると本人が自分の態度の酷さに気づかないと直らない気がする。
写真にでも撮って見せるか。


□□□読んだ本□□□

禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本

禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本