たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

子どもまつり

小学校の子どもまつりに行ってきた。

とりあえず、ヤキモチ焼きのムスメのほうから回るのがワタシのルール。ムスコは行くと喜んでくれるけど、行けなくても怒ったりしない。

ムスメからノルマのように言われていた隣りのクラスの弓矢とスライムは、大盛況だったので遠慮した。



子どもたちがやるお祭りはなんて楽しいんだろう。
もてなす側が1番楽しんでるからだろうか。

ムスメたちのクラスの七不思議なぞなぞを楽しんでから、ムスコたちのお化け屋敷に挑戦。
素人のお化け屋敷は子どものころから痛い目ばかりに遭っているから避けていたのだけど、かあちゃんだから仕方ない。
ひとりで入るのもなんだから、通りかかったムスメのお友達をナンパしたけど「怖いから……」と断られ、仕方なくひとりで突入。
(ムスコを)踏んだり(ムスコに)蹴られたりしたけど脱出成功したら、まだお嬢さんたちがいたから再度ナンパして2回目突入。しがみついてくるお嬢さんたちが可愛かったけど、しゃがんでる顎に生首がクリティカルヒット

調子に乗りやがってアンタ、帰ったら覚えてなさいよ……

ムスコが司会をやる閉会式まで万華鏡を作り、ムスコの司会っぷりに少しだけ成長を感じて任務完了。
今回は手作りものにはあまり参加しなかった。
小学生に手取り足取り教えてもらうのも、老人介護体験みたいでなかなか楽しいんだけどね。


大人になるとなんとなく全力で楽しめなくなってしまってつまらない。小さなお友達と一緒だと、全力で楽しめてけっこう楽しい。きっと、同じ目線になるからだろう。

子どもたちも大きくなってきて、ときどき全力で楽しんでるワタシをクールな目で見ることも増えてきた。
同じやるなら、楽しんだほうが得じゃない?

広告を非表示にする