たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

白シャツが似合わない

今さらだけど、ユニクロ×INESのシャツを買った。

黒。
正しくは、黒地に紫っぽい水玉。

物欲が湧かないとか言ってた口はどの口だ。
舌の根が渇かぬうちにシャツを買うなんて。
セールだったからって。

違うんだ。

朝、白いシャツを着ようと思ったら似合わないことに気づいた。
夏に買った白シャツ。
袖をまくって着る分には良かった。
でも、もう袖をまくる季節ではない。



骨格診断は、ナチュラル。
確かに、ナチュラル以外には考えられない。
でも、ナチュラルの例に挙げられるのが必ず今井美樹で、そのことに違和感を抱いていた。

今井美樹じゃ、ないんだよなぁ。

例に挙がるファッションもフォークロアなブラウスやロングスカートにフレアパンツ。
確かに似合うのかもしれないけど、違う。
ワタシが着たいのは、そういうのじゃない。

ゆるっとした服は好きだけど、ズルズルしたのは好きじゃない。
ジャケットもパンツも短めが好き。
フリンジも刺繍もビーズもいらない。シンプルなデザインが好き。
骨格診断の例には、ワタシが着たいような服がない。


迷子です。



それにしても、ユニクロ×INES可愛いわ。
シンプルな紺のワンピースも惹かれたけど、自転車に乗れないからやめた。
マキシスカートも丈が長めのコートも自転車基準で選択肢から外している。

懲りずに白シャツも合わせてみたけど、丸襟が可愛い。
丸襟が大層気に入り、丸襟、丸襟、と探していてプリントシャツに気づいた。鏡の前で合わせて見て気づいたけど、柄シャツってモノによってはチンピラっぽくなるね。ワタシだけかしらん。

ノーチェックだった黒を合わせて見たら意外と良かった。
脳内でいっぱいコーディネートした。
履いていた青のパンツと合わせたかった。
それと、黒のパンプスかグレーのショートブーツ。
家で合わせて見たら、なかなかだった。


例えが悪い。
ワタシがなりたいのは今井美樹じゃないんだ。
似合うからってナチュラルの人がみんな今井美樹になりたいわけじゃない。
今井美樹なら、間違いなくラフな白シャツが似合うだろう。


ちなみに、ハハの現在の髪型はマッシュルーム。
ぺったりストレートだから、マッシュルームが自然体なのです。
無造作ヘアとか、ワックスつけないと無理なのです。



□□□読んだ本□□□

猫泥棒と木曜日のキッチン (新潮文庫)

猫泥棒と木曜日のキッチン (新潮文庫)