たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

諦めなかった結果

昨日は半日を無為に過ごした。

お仕事をやるためにノートPCを立ち上げたら、
「アップグレードできますよー」と通知が来ていた。
前回もそんな通知が来ていて、予約とやらをしていた。

完全に魔が差した。

iPhoneだってアップグレードするときはしばらく様子を見るのに、
ハイハイ、アップグレードしましょう。とクリックした。
数時間かけてアップグレード完了。
お仕事を1件終わらせて、シャットダウンしようと思ったらスタートが反応しない。

とりあえず、強制終了。
再起動できず。

再起動できず



不具合だらけなんですってね。
後の祭りってヤツですね。
しかも、非対応機種にもご丁寧に通知をくださるんですね。
調べても、解決法なんて見つからないんですよ。
まず起動しないんだもん。


調べなかったワタシが悪い。
安易にアップグレードしたのも悪い。
お仕事はよそのPCでもできないことはない。
でも、諦めきれない。
諦めてなんてやらない。


強制終了→起動を繰り返したら、何回かやっているうちに起動までこぎつけた。
でも、相変わらずスタートも設定もChromeもダメ。
ダメ元でもう1回強制終了→起動。
スタートが反応する。
そのままの勢いで、自分とPCを励ましながら、スタート→設定→更新→復元。
ドキドキしながら再起動を待つ。

がんばれ、マツオ!(PCの名前)


おかえり、セブン。



諦めなかったハハの勝利。
アップグレードはもうしない。


みなさまも、安易なアップグレードにはご注意ください。

それで痛感したことなんだけど、
確かに進化は必要だし、便利になって助かることも多いけど、それが最善とは限らない。
進化して便利になったと思っていたものが災害時にまったく役に立たなかったり、
自分の暮らしに合わなかったり、
とんでもない時間泥棒だったり、
個人情報の漏洩に繋がったり、
思わぬトラブルに遭ったり、
だから、あたりまえだと思うこともちゃんと考えて選択したほうがいい。
選択肢のたくさんある世の中だから、安易に流されず、ホントに必要なものか、必要なことか、よく見極めなくちゃならないのかもしれない。


しかし、意外と粘り勝ちできるもんなんだな。
最初から拒絶されたわけじゃなかったから、なんとなくタイミングで解決できるという確信みたいなものがあったんだけど。


あと、簡単に諦めないこと。
やれるだけのことをやること。
今回は、いざとなったら実家のPCを借りたらお仕事はなんとかなる、という状況だったのも良かったし、写真なんかの大切なものはバックアップが取ってあるから焦らずに済んだ。クラウド万歳。
メールはフリーメールだし、年賀状の宛名は手書きだし、1番大切な写真データはいろんなとこに保存してるから安心。
整理しといて良かった。



□□□読んだ本□□□

人生がうまくいく「呼吸法」  体と心を整え、仕事、人間関係も好転

人生がうまくいく「呼吸法」 体と心を整え、仕事、人間関係も好転

広告を非表示にする