たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

プライドと見栄

ワタシはあまりプライドは高くないほうだと思うし、自信はないほうだと思う。

昨日読んだ小説で平均と平凡のはなしが出てきたけど、ワタシは平凡のほう。
学校の成績も常に中の上くらい。
運動も中の上か、中くらい。
人の輪の中にはいるけど、中心ではなく端のほう。
のらりくらりと生きてきた。


ハハの母はこだわりタイプで、自分が好きなことに関しては極める。
自転車は乗れないし片づけも苦手だけど、好きなことは寝る間も惜しんでやる。売れるものを作るし、先生もできる。個展や自費出版も企画する。
見た目も、孫が来年中学生になるようには見えないと思う。ワタシが20歳のときに、叔母も含めて三姉妹に見られたくらいだ。当時のワタシのささやかなプライドはズタボロになった。当時大流行した韓流ドラマの主演女優さんに似てると言われたこともあるらしい。
そのまた母であるハハの祖母も、実年齢より20歳は若く見られないと気が済まないというプライドの持ち主だ。

昨日、子どもたちが学校の体力測定の結果用紙を持って帰ってきた。
ムスコは今年もC判定。ほぼ平均。
ムスメは今年もB判定。男女共通ならいいほうだと思う。

身長も体重も平均以下の子どもたち。
幼稚園からサッカーをやってるとはいえ、上半身を使う種目はイマイチ。ムスメなんか脚を使う種目は軽く平均値を超える。男子が一目置いてくれるのもわかるわ。


何気なく見比べていて、ハハはとんでもないことに気づいてしまった。

これは本人のプライドに関わる問題だわ。

50m走のタイムと立ち幅跳びの記録で、ムスコが2歳下のムスメに負けている。

本人にこっそり教えてやろう。



さて、明日は中学の友達が子連れで遊びに来ることになった。
せっかくなので、近くに住む幼なじみ一家とよく実家に遊びに来ている仲良しの友達とお嬢さんたちもお誘いした。
賑やかになりそうだ。

気合い入れて掃除しなきゃ〜と思う時点で、家賃激安の2DKの公営住宅に落ち着いているワタシにも多少の見栄はあるのだなと思う。


別に友達に勝ちたいとかじゃないんだ。
安アパートでも、おもしろおかしくシアワセにやってると思われたいだけ。
勝てるとこなんて1個もないけど、自分が満足してればそれでいい。

体力測定の結果もそうなんだろうけど、まぁ妹に負けるのはムスコとしては如何ともしがたいと思うんだよなぁ。
兄のプライドってヤツがねぇ。



ワタシ?
ワタシは年子の弟には絶対に負けたくなかったですよ。
いつの間にか身長も抜かれ、お互いに中年に差し掛かりますが、今だって喧嘩で負けるつもりはございません。
だから、弟がいつまでたってもしっかりしないのかなぁ。

広告を非表示にする