たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

働くカアチャンへの第一歩

初出勤が無事終了した。

作業中は腰痛。そして、普段自然の風ばかり浴びているハハには厳しい空調での乾燥。帰宅してから足が攣った。 立ちっぱなしだしね、そりゃそうだ。


でも、意外と乗り切れた。

まだ1日目だろ調子に乗るなと言われそうだけど、チチが危惧していた「激しい疲労のため、超絶不機嫌になるハハ」にはならなかった。



ここ数年、働かなきゃなぁ〜と思いながら暮らしてきた。単発のお仕事も少しずつ増やしていった。部屋も片づけて、家事のルーティンもそれなりにこなせるようになった。

モノを減らして、散らかりにくい家になった。日々の掃除もやりやすくなった。
フットワークもだいぶ軽くなった気がする。苦手だった朝のルーティンもかなり慣れてきた。嫌だ嫌だと言ってもいずれは働かなきゃならないし、少しでも自分の負担を軽くしておきたかった。


さて、1日目終了の結果。
意外と乗り切れた。
朝のルーティンも切り詰めてあるし、もともと身支度もペッペッペーと5分もかからない。帰ってからやることも流れになってるから身体が勝手に動き、風呂掃除と洗いものはムスコに外注。洗濯ものを畳みながらムスメの学芸会の練習に付き合い、翌日が祝日だから夜の洗濯はお休みした代わりに月初めの家計簿つけをした。


けっこう頑張れるじゃない、ワタシ。

職場の先輩ママ(知り合い)に「7時半出勤なんてワタシが準備できないわー」と言われて、「だってワタシ作り込んでないもん」と言ったのは失態だな(笑) だっていつもバッチリ綺麗にしてるから、感心してたのよ。ワタシは常にペッペッペーだから。
でも、落ちにくいアイブロウを買いましたよ。


さて、明日からは連勤。
踏ん張れ、カアチャン。