たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

洗濯4回

今日はムスコの誕生日だからシフトを入れなかった。たまにそういう日を作らないと家事が滞るし、ストレスが溜まる。わが家の土日は休みであって休みではない。そう思ってなんとなくお休みにしたんだけど、けっきょく昨日の夜に爆発して不機嫌なお休みとなった。



仕事をすること自体は苦痛ではない。緊張するし気も遣うし時間は足りないけど、働かなくちゃならない理由があるし、比較的時間の自由が利く今の職場環境はワタシみたいな主婦の職場としてはありがたい。

問題は帰ってからのことだ。

子どもたちはワタシがいない間をだらだら過ごしているようで、態度を見ればいない間のようすもわかる。ゴロゴロしながらギリギリまでテレビを見て、慌てて学校に行く。支度もちゃんとしてないから忘れものをする。遅刻もする。時間にルーズになり、放課後遊びにいってもなかなか帰ってこない。注意しても反省しない。

注意しても反省なんていていない。
(大事なポイントだから2回)

反省なんてしてないどころか、小言を言う親をなんとなくなめている。もしかして、親がいなくても自分たちでなんとかやってるような気分になってるんじゃないか? 朝早く出勤しているとはいえ、炊事洗濯掃除は毎日やっているし、学校のことも家のことも、ときにはサッカーのことまで親は気を配り動いている。ハハが働き始めてから君たちがひとりでやっていることは、時間になったら学校に行くことだけじゃないか。



チチいわく、ワタシは働き始めてからずっとイライラしてるそうだ。
そりゃそうだ、久しぶりの仕事で自分の至らなさに毎日小さな自尊心をぺちゃんこにされている。主婦バイトにしては比較的長時間働いているし、開店前の掃除やら他の短期バイトさんよりは働いているけれど、所詮短期バイトさんだし、そのつもりで働いている。
くたくたになりながら、帰りには外の用事を済ませ帰宅すると、子どもたちはだらだらしているし、留守番で偉くなった気分なのかワタシをちょっとバカにしたりする。でも、炊事洗濯掃除は毎日ワタシがやる。土日には買い出しや試合の送迎もする。暇があれば大掃除もする。暇なときは雨が降っているから、趣味の自転車に乗ることもできない。ストレスは溜まる一方だ。

自転車に乗りたい。

でも、今日は4回も洗濯機を回している。
換気扇も掃除したい。
けっきょくやりたいことがありすぎて、純粋に息抜きはできそうにない。


4回も洗濯機を回しているのは、ちょうどいいタイミングで大量のお下がりをいただいたから。
今日が休みだから、洗濯ができる。
欲しい分だけいただいて、残りのお下がりと入れ替えで出したわが家のお下がりを並べて、近いうちにもってけガレージセールをやろうと思う。だいぶ溜め込んでたようでホントにフリマができそうな量だから、誰かのうちに回すのもご迷惑な気がして思いついた。男の子兄弟のお宅に「お暇なときに寄ってね〜♡」とお声かけしよう。
安心してください。お金はいただきません。



それにしても、ハンガーもベランダもフル活用だよ。
やらなきゃならないと思うことが、やっておきたいことに格上げしたのはいいけれど、やっぱり時間が足りない。

広告を非表示にする