たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

散らかる法則

今日はなんだか朝からちょっと雰囲気が違った。

週明けだからか、いや、いつもだったら週明けでも片づいている。でも、どうやら昨日の閉店後の商品整理が終了していないようだった。
朝からバタバタと商品整理から始める。確かにちらほら散らかったままだった。珍しいなーと思いながらバックルームを開けたら、先週はだいぶスッキリしていたダンボールがだいぶ増えていた。どうやら春に向けて新色や新商品も出てきてるみたい。


そして今日は週明けにしては珍しくお客さまが多かった。
レジフォローやご案内で他の方々が走り回っているのは飛び交うインカムでわかる。ワタシは裏方だから、せめて他の方々の足を引っ張らないように、自分の仕事を自分なりの全力でやっていた。

品出しでフロアに出てみると、どうも商品整理が追いつかないようだった。お客さま対応が多くて時間が足りないのもあるだろう。とりあえず、自分が品出しする商品はたたみ直したりするのだけど、いつもより荒れている。直す手も足りていないから、どんどん荒れてゆく。これがよく聞く割れ窓理論かと思った。

商品整理が追いついていない→お客さまの戻す意識が下がる→乱れる→次のお客さまも「どうせ散らかるんだし」と思う。それはもう酷いもんで、元の場所に戻すどころかその辺にポイと置く人もいる。いつもならフロアの人が気づいて直すけど、フロアの人はレジに駆り出されていて手が回らない。悪循環。

どんより。

明日はお休みだから、せめて少しだけ残業して帰った。

今週中には少し落ち着くかしら?



思わぬところで散らかる法則を実体験した。



□□□読んだ本□□□

日々ごはん〈8〉

日々ごはん〈8〉

広告を非表示にする