読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

新しい財布を探す

なんだかんだで、このところずっと土曜日も忙しかったからホントに久しぶりにゆっくりの朝。大嫌いだった土曜日が待ち遠しいと思う。
寝とぼけてる間にチチは自分でお弁当を作って出勤した。申し訳ない。

昨日の夕方は、朝の雨が嘘じゃなかったと実感するような、これからのお天気が不安になるような、でも幻想的な、iPhoneのカメラじゃもったいないような空だった。



突然、新しいお財布が欲しくなった。

オーナーから給料明細をいただくとき、「2〜3万くらいの感覚だと思ってたから金額見てビックリしちゃった。ガッツリ働いていただいて」と言われた。2〜3万の人は朝から清掃とかしないと思いますよ。まぁ、ワタシも自分で考えてた倍くらいは働いてるなと思う。そして、腹も決まった。季節労働者になるわ。
今のお仕事は短期で、その分業務内容が限定される。ワタシは品出しが好きだと気づいたから、それならば長期でちゃんと店員さんになるよりは短期で繁忙期に呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ン!のほうがお役に立てるし気が楽だ。
実は他にも2つほど単発でやってくる内職があるから、それらを組み合わせてのらりくらりとやるのが性にあってる気がする。


それはそうと、何で急にお財布なのか。
実は、チチのボーナスも少し上がった。相変わらずお小遣い程度だけど。
ワタシもこの2カ月でちょっと稼いだ。
この上がってきてる運気を少しでも上げておきたい!と思ったのだ。

お財布を買うときは、ワタシなりにいろいろ調べる。サイズや使い勝手はもちろん、金運の上がる色とか。
今回は今のお財布より小さくしたかった。金運的には長財布をオススメされるけど、昔から長財布は荷物が大きくなるから好きじゃない。今のお財布も三つ折り。それよりさらに小さくなるのだから、前回こだわったがま口タイプにこだわらず、極小財布にすることにした。
・小銭入れが大きめ
・お札が横向きに入れられる
・カードポケットは3つくらい
・今までのお財布より小さい
・革製
これが条件。
最初は小銭入れのデザインが気に入った銀座和光のゴールドのお財布にしようかと思ったけど、メタリックカラーは吹きつけが剥げると聞いて毎日使うには消耗が激しいかと断念。もうひとつの候補の色も、画像を見る限り自分らしくない色だったから他を検索。どれも、帯に短し襷に長し。でも、歩いて探していたら途方に暮れて妥協してしまいそうだけど、ネットならゆっくり考えることができる。実物を触って見られないのが難点だけど。


2日間くらい探してみて、ようやく気に入ったデザインのものを見つけた。
色は3色で迷って、ピンクにした。ピンクは人間関係の運気も上がるんだって。嘘か誠かはともかく、自分がどんな運気を上げたいと思うか、叶えたいと思うことは何か、そんなことを考えながら選ぶわくわくが大切なんじゃないかと思う。今度は運気を上げるお日柄なんかも調べて、締め財布ということで注文した。早く届くといいなぁ〜。



ついでにポーチも新調したくてさがしたのだけど、実は手持ちにジャストサイズのものがあって古びているのだけが気になっていたから、同じ形で作ることにした。もとよりハハの母のン十年前の手作り。彼女ほどの腕はないけど、久しぶりの休日を有意義にするきっかけにはなりそうだ。

広告を非表示にする