たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

30ン年もののお弁当入れ

せっかくの忙しくないお休みなのに、あいにくのお天気。あいにくの滝鼻水。休みだと思って身体が油断している感じ。ちょっぴり喘息まで出ている。


こんな日は、やることやって好きなことをやるに限る。


ポーチを新調しようと思っていた。
しばらくポーチなんて持ち歩いていなかったんだけど、なんだかんだで持ち歩かなきゃならないことも多いから手持ちのポーチに入れていた。
でも、やっぱりコンパクトにしたくなって手持ちの入れものを探したら、ジャストサイズだったのが30ン年ものの母手作りのお弁当入れだった。ワタシが幼稚園で使ってたもの。刺繍のウサギ的なものは、たぶんワタシが描いたんだろう。

緑のほうが新しく作ったもの。
さすがに幼稚園時代のお弁当入れはシミもあって恥ずかしいので新調。小一時間で完成。
中には衛生用品やメモ帳、ボールペンなどが入っている。内ポケットもあるから、中身が分けられて便利。



よく雑誌なんかでバッグの中身の記事があるけど、なんだか人となりが見えるようで面白い。
もしかしたら、バッグの中は小さな部屋の中みたいなものかもしれない。ミニマリストはミニマムだし、ママバッグには赤ちゃんのものが詰まっているし、心配性の人は大荷物。バッグの中身にも好みやお仕事や暮らしぶりが滲み出ている。

ちなみに、ワタシの仕事リュックの中身は、
・財布
・キーケース
・エコバッグ
・ポーチ
・ハンカチ、ティッシュ、リップクリーム
・水筒2本
・保冷バッグに入れたおにぎり
そして、お仕事用のウエストポーチが入っている。ポーチの中身は、
・はさみ
・マジック
・ボールペン
・メモ帳
・名札
・ティッシュ
・時計
・シャチハタ
が常に入っている。

水筒が2本でも足りない。2本で800ml以上は飲んでるけど、お昼にはさらに買って飲むほど。そういう出費も減らしたいのだけど、かといって水筒を新調するのも考えてしまう季節労働者。夏までには新調も検討したい。