読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

自分の色

これから年の瀬だというのに、春色の新色が店頭に並び始めている。パステルカラーのニット、パステルカラーのスウェット、パステルカラーの極暖ヒー○テック……すでに肌着の範疇を超えてるんだと気づかされた。さすが、あったか肌着の先駆者。


そして、まんまとホイホイされました。

オムレツ色のコットンカシミアニット。
ニットはVネック派。
去年のバージョンの緑を持っているのだけど、最近「違うな」と思い始めた。



ずっと緑が自分の色だった。
2人姉弟だというのに、弟が青、ワタシが緑(もしくは黄色)
ピンク(もしくは紫)が母。
ピンクや赤を着ることなんてほとんどなかった。
自分で服を買うようになってから赤やピンクも着るようになったけど、人から言われるイメージは青、緑、たまに紫。思えばブルーベースの色が多かった。

でも実は、ワタシは昔からイエローベース。
デニムでも黄みがかった色が好き。
オムレツ色のニットは一目惚れ。同じ色のスウェットプルオーバーと迷ったけど、やっぱり大人らしくニットにしようと思った。ニットも昔はクルーネック派だったけど、最近はVネック派。首元スッキリがいい。



最近、服に囲まれて生活をしていて改めて服について考えるようになった。外に出るようになると身なりも気になり始める。仕事中に鏡に映る自分の姿を見てギョッとしたりする。自分に自信がないとどんどん卑屈になってくる。

もう、いい歳だしね。
そろそろ自分を確立したいよね。

たまご色は以前にも一目惚れしたものがある。
春もののショートトレンチ。
青か紺が欲しいと思って探し回っていて一目惚れした。色もお値段もワタシにしてはちょっと冒険だったけど思い切った。今もお気に入り。
紺と黄色の組み合わせも好きだし、最近はグレーと黄色もいいなと思う。
ニット帽の黄みがかったブルーは昔から自分の色だなと思っていたけど、明るい黄色は最近気づいた色。芥子色じゃなくてたまご色なのは、パーソナルカラーが春だからか。なんだか、心が浮き立つわ。

だけども、たまご色は難しいから、差し色程度にするわ。
基本は紺、グレー、黄みがかったブルー。に、差し色でたまご色。そういえば、唯一残した小鳥のブローチも黄色だった。


□□□読む本□□□

もっと輝く洋服がわかる! 色とスタイル練習帖

もっと輝く洋服がわかる! 色とスタイル練習帖

図書館で借りてきたので、これ読んで勉強します。

広告を非表示にする