読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

ついてない日々

買ったセーターにシミがついていた。
届いたお財布にも小さな傷。
これは、使えばそのうち自分でつけるさと慰めた。



職場で盗難騒ぎが続いている。
けっこう大きな話になってしまって、そのことにちょこっと関わっているのでおおいに凹んでいる。ワタシが悪いわけではないけど、ワタシも悪いかもしれない。犯人探しをしたりはしないだろうけど、ワタシは悪くないも〜んと開き直れる精神力があったらいいのにとも思う。


子どものほうも似たようなモヤモヤしたトラブル。
ムスメは悪くないんだけど、ムスメも悪いかもしれない。かといって、本人たちが自覚もないまま謝ってどうなるのか。
相手の気が済むのか。
相手の気が済んだところで、意味もわからず悪者扱いされて謝らされた子たちはどんな気分になるのか。

辞めるのは勝手だ。でも、どんな理由をつけてみても、けっきょくそれを越えるほどサッカーを好きではなかったということだ。理由は後付けに過ぎないのではないか。現に、チームメイトからもっと悪意のある嫌がらせを受け続けていたムスコはサッカーを辞めたくない一心でコーチにも言わずに耐えて乗り越えたし、本人は無自覚とはいえ長いことコーチから悪意なき暴言を言われ続けていたムスメは未だにサッカーを続けている。今回いろいろと言いがかりに近いことを理由にして辞めた子たちよりは、うちの子らはサッカーが好きなんだなと気づけたことは良かったかな。

もう少しで短期アルバイトも終わり。
人見知り気味のワタシはようやく他の人ともいろいろ話せるようになって、意外な共通点を見つけたり、フォローしてくださる先輩に感謝したり、上司(うら若き女子)の可愛さにキュンキュンしたり、セールストークでも「続けてほしい」とか言っていただいてニヤニヤしたりしている。仕事に少し慣れてはきたものの、責任もちょっぴり出てきてガクブルしたり、少しずつ荒んできた家の中の様子にギョッとしたりもしている。



来年は今よりもっとステキな自分になれるかしら。
去年のワタシより、今のワタシは成長してるかしら。
得たものはたくさんあったと思う。手放したものはたくさんあるけど、失ったものはさほどない。

リュックにつけていたハンドメイドのアクセサリーをなくしたことは、いつかやると思ってたと慰めた。

広告を非表示にする