読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

2016年のざっくり

新年あけましておめでとうございます!

今年のカウントダウンはついにムスメも粘り勝ち、初めて一家4人で迎えた。というか、昼間に実家でハハの母にかぎ針編みで丸く編む方法を教えてもらい、帽子を編み始めたムスメ。驚異の集中力で編み目のかなりざっくりした帽子を編みあげ、ついでにハハの手を借りてお花のモチーフまで編みあげた。だから、生まれて初めてのジャニーズカウントダウンも見れたね。去年はなかったけど、やっぱりジャニーズカウントダウンがないと新年を迎えた気がしないわ〜と光GENJI世代のチチハハは思う。



新年の計は元旦にありというけれど、ワタシは大晦日にいろいろと整理をした。

まず、記録はしてたけどなかなか見返さない家計簿アプリを削除。
先月から始めてみた紙媒体の家計簿もやめた。
体重管理アプリは迷った末に、体重管理というよりも体調管理アプリとして残した。
最近呟くのをやめていたツイッターのアプリも未練なく削除。アカウントは友達に無駄な不安を与えないように残してある。

家計簿用に買ったルーズリーフは、日記として活用することにした。
5つあるインデックスは、それぞれ
・ざっくり日記
・気に入った紙モノ(今はムスメからの手紙など)
・ざっくり家計簿
・体重グラフ
・新しい用紙
に分けた。
ざっくり日記は文字通り書きたいことをざっくり書く。毎日書けなくてもいいかなと考えている。
ざっくり家計簿は、支出に焦点を絞り、おおまかに分けた費目ごとに毎日ざっくりと金額をメモしてゆく。細かい内容はほっといて、まずは支出額の管理。月末に自分で集計を出す。自分で計算して、紙媒体で視覚化することによって見直していくつもり。
まぁ、ざっくりと。

新年早々、盛大に寝過ごした。

見た夢は最終電車に乗り間違えるというもので、なんだか幸先悪いのか、それとも厄落としか。一緒に乗った友達は埼玉まで行ってしまう電車に乗ったまま、ワタシは発車寸前で飛び降りた。そのあと他のルートを探すのだけど、友達はケータイも持っておらず、引き返してワタシを待っていたらどうしようかと立ち止まる夢だった。なんだか去年切り捨てたものを彷彿とさせるな。でも大丈夫。彼女にはワタシ以外の友達もたくさんいるから、1人で足掻くワタシよりずっと上手く立ち回るだろう。
しかし、都心で終電を逃して別ルートで帰る夢をよく見るのだけど、どれだけ怯えているのだろう。時間に弱い自分に対する警鐘か、それともたまには違うルートを選んでみたらというアドバイスか。そして、いつだって自分に立ち止まる選択肢はないと気づいた。始発まで時間を潰してもいいのにね。



*ブログ名を変更いたしました。
本年もどうぞよろしくお願いします!

広告を非表示にする