たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

ズル休み

昨日は、ズル休みの小学生男女を5人も連れて出かけた。

遊びじゃないのよ、お仕事です。



電車を乗り継いで、お昼を食べて早めに現地入り。
前の撮影が押したとかで、撮影隊が到着したのはグランド使用時間が終了したあと。それでも夕暮れの中なんとか撮影するスタッフさんはスゴいなぁ。

カメラマンさんの息子くんが、「帰ったら将棋やろう〜」と一仕事終えたお父さんに話していたけど、お父さんは苦笑いしながら「う〜ん、今日は帰れないかなぁ」
そうだよねぇ。


とりあえず、帰りも1人でゆるゆると5人を引率して、帰宅したらさすがにグッタリだった。



6年生の男子3人。
電車の中でも半分遊びで、クスクスキャッキャとマイペース。でも、おばさんだって3人寄ればペチャクチャおしゃべりが止まらない。
ときどき叱りながら、でもキチキチにしないように。自分たちで気づく余裕も与えながら。むしろ1人だから自分のペースで連れていけたのかな。たぶん、誰か大人がいたら、その人に気を使っていた。

地元の駅に着いたら、みんなにコンビニで奢ってあげて、ゆるゆると食べながら歩いて帰る。
付かず離れず、なるべく4年生女子に気を使いながら、大きくなったなぁ、ずいぶんと引率も楽になったなぁとしみじみ思った。


とはいえ、今朝は身体中が痛い(笑)

広告を非表示にする