たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

やりたいこと

ムスコの小学校最後の公式戦は、出場することなく終わった。
それでも、ベンチで1人だけ立ち続け、試合に出たいアピールをしていたムスコ。何でもないふうに帰ってきたけど、ホントは悔しくて悔しくて仕方なかったに違いない。

でも、彼はまだこれからもサッカーを続ける。

悔しい、と思えることがあるのは財産である。
この悔しさをバネに、これからもがんばっていただきたい。



ワタシのやりたいことってなんだろう。

まぁとりあえず、思いついたことをやってみよう。

なんて思っていたのに、朝からだらだらしているムスコにお説教。

悔しさを悔しかったで終わらせたらダメだ。糧にしなきゃ。
親は何もできない。苦しいことを代わってやれるわけじゃない。
せめてサポートだけはと思うけど、子どもが必要としなければサポートすることもできない。


開き直って今はただ、自分のやりたいことをやろうとおもむろに鋸を振るった。
大きすぎた棚を小さくした。

やりたいことをひとつやっつけた。
その日のうちに、キョーレツな筋肉痛もやってきた。

広告を非表示にする