たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

ハハが自転車に乗る理由

2パターンのユニフォームを毎日交代で着ているムスコと違って、ムスメはたまに普通の服を着る。
まぁ、ほとんどは親戚やらご近所さんやらのお下がりなんだけど、これまたなんとも柄物ばかり。しましま水玉ドクロ柄、花柄はなくて星柄など、けっこうハデハデ。色黒でアクティブなムスメにはよく似合っている。

ただ、派手な柄物は合わせるのがヒジョーに難しく、だけどもムスメはムスコが着るようなスポーツメーカーのTシャツは着たがらない。彼女なりにこだわりがあるらしい。確かに、ボーイッシュなムスメが男の子の服を着ると男の子にしか見えなくなるから、それはどうかなーと同じタイプのハハも思う。ワタシはムスメほど色黒じゃないけどね。


そんなムスメの最近の普段着は、いちおう過去のハハのアドバイスはインプットされているようだけど、応用ができないから秋に合わせたコーディネートを冬でも引っ張り出して着ていたりする。中が半袖だったり、柄×柄だったり、びっくりして止めるハハとケンカになる。
寒くても本人が気にしないならいいかなとも思うけど、風邪でもひかれたら、ねぇ。ムスメは比較的丈夫なんだけどね。

ムスメはホントにたくさんお下がりをいただくから、なんとなく買う気にならなくて放っておいたのだけど、やっぱりダメだと気がついた。ムスコはユニフォームしか着ないからお下がりでじゅうぶんだけど、ムスメのセンスを養ってやらねばならぬ。ワタシもさしてないけれど。

ペンギン。
ついでに買ったおパンツもペンギン柄。
めったに買ってやらないから、とても喜んでいた。合計で800円くらいという激安クオリティ。日本製にはありえない素材のタグを全部ていねいに切り取った。



ハハがこのクソ寒い中をはるばる自転車で出かけた訳はまだある。

もう2月も終わるというのにムスコの制服の準備ができていなかった。お下がりをいただいて終わった気になっていたけど、お下がりをいただいたのは冬用のブレザーとパンツと、ジャージ上下と、体操着の下だけ。こないだの説明会の帰りに上履きと校章と体育館履きの紐だけは買った。まだ、ネクタイもシャツも靴下も、体育館履きも体操着の上もない。
体操着と体育館履きとネクタイは指定のお店に行かなきゃならないけど、せめて靴下は見てこよう、と先輩ママおすすめのイオンに寄る。
「ワイシャツ安ーい!」
「おすすめの靴下発見!」
とウキウキと買ってきた。
あとは、体操着の上と体育館履きとネクタイを指定のお店に買いにゆかねば。


幼稚園も小学校も、お下がりがなくても注文できたから楽だった。中学生になったら自分で動かなきゃ何も揃わない。コワイコワイ。
お下がりのブレザーを見たら、背中の縫い目が裂けていた。繕わねば。



□□□読んだ本□□□

木挽町月光夜咄 (ちくま文庫)

木挽町月光夜咄 (ちくま文庫)