たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

部屋着か寝間着か

今日は悩みに悩んだあの服を買うぞ〜と勇んで仕事に行ったら、一緒にお仕事していた男の子が色違いを着ていた。思わず仕事のあとに聞いてみたら、着心地もいいとのことだったから背中を押された。

今どきのおしゃれな男の子は、レディースでもステキに着こなす。小柄だし華奢だし、体重とかもしかしたらワタシより軽いんじゃないの?

上がそのTシャツ。色違い。
昨日の靴下は、このTシャツにも合わせて選んだ。



さて、本題の寝間着の話。

ワタシが今着ている寝間着は、スウェットやTシャツ系のもう着ないもの。着倒したものもあるし、いただいたりしたものの外では着ないものもある。スポーツブランドのTシャツとかスウェットとかを着ると、無駄に体育会系っぽくなるから避けている。

そんなわけで、このところ買わずに過ごしていたのだけど、週末のお泊まりに向けて寝間着というか部屋着について考えた。


パジャマは着なくなってずいぶん経つ。
震災があってから、とくにいつ何があっても逃げられるようにと考えるようになった。
とはいえわざわざ部屋着を買ったりはしないから、なんとなくちぐはぐな感じは否めなかった。別に家にいるときならちぐはぐでもぜんぜん構わないのだけど、誰かに見られるかもしれない旅行なんかだと考えてしまう。そういえば、暮れに仕事をしていたとき、お正月にお嫁さんが泊まりにくるから、お嫁さん用の部屋着を選んでるお客さまがいらしたなぁ。千鳥格子のボアスウェットパンツにどの色のフリースジャケットを合わせるか悩んでおられた。楽しみにしていらっしゃるんだなぁとほっこりした。

で、ワタシも寝間着をどうするかおおいに悩んだ。

ルームウェア系は生地が薄くて心もとないし、部屋着落ちしたTシャツが控えている。そう、意外と上はあるのだ。
ないのは下。ジーンズばかり履いているワタシは、ウエストがゴムのズボンは基本的に履かない。しゃがむたびにずり落ちて心もとない。もしかして、後頭部だけじゃなくお尻も絶壁なのかもしれない。
ついでに、ワタシは全身同じ色を着るのがなんとなく好きじゃない。

というわけで、上のTシャツを買って部屋着に降格した着倒したボーダーシャツの下に履くスウェットパンツを買った。ジーンズを1本しか持っていかないので、何かのアクシデントで履いて帰ることを想定してルームウェアではないちゃんとしたスウェットパンツにした。
避難もできるよ!


ちなみに、夏はお下がりのスポーツブランドのTシャツにハーフパンツ。夏でも肌着のタンクトップとレギンスは欠かさない。

広告を非表示にする