読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

変わりたい気分

春っていうのは、そういう気分になる季節なのかもしれない。

誰しもがむずむずするもんなのかもしれない。

秋から冬にピークを迎え、お正月を過ぎてからは沈静化する一方だった店内も、春めいてくるのと比例して慌ただしくなってきた。季節の変わり目というだけじゃなく、春はきっとそういう季節なんだと思う。



昨日は図書館に2回も寄って、制限いっぱいまで本を借りた。
いつもは子どもたちの分も合わせて制限いっぱいなのだけど、子どもたちは逆に最近は本を読みたい気持ちが萎んでいるみたい。たぶん、外へ外へ気持ちが向いているのだろう。アクティブなムスメと違って引きこもり気味のムスコも、ネットで調べものをしたりしていた。


職場が図書館の近くだから、本を返すのも借りるのも楽になった。ふらりと寄って出会いがあれば借りてくる。いつもあるとは限らないから、図書館の本といえど出会いだ。昨日はおかげさまですっかり歯医者の予約を忘れていて、お風呂に入るときに思い出した。また予約しなきゃ。

昨日借りてきた本の中のラインナップが、われながらなかなか濃ゆい。
変わりたい!
変えたい!
という気持ちをヒシヒシと感じる。

いつもは暮らしやインテリアのコーナーを見て回るのだけど、昨日は宗教とか医学とか教育のコーナーを覗いてみた。小さな図書館だと全体的に見て回れるのだけど、大きな図書館だとフロアが違うからチェックできていなかった。昔はこっちのフロアが自分の中でメインだったのになぁ。


期限が過ぎてしまった本をようやく読み終わったから、今日はこの辺りをガンガン読み倒すつもり。
本も、読みたいときが借りる(買う)ときなんだと思う。だからあまりリクエストとかはしない。

先週借りた小説やエッセイは、今のところ後回し。
まずは、自分が変わるんだ。
そして、変わった姿を見せるんだ。
自然体の自分を好きになるためには、自然体の自分が魅力的にならなければならない。


□□□読んだ本□□□

日々ごはん〈2〉

日々ごはん〈2〉

日々ごはんもあと1冊で読み終わる!
ビシビシと自分に厳しくキッチリ丁寧に暮らしている方もスゴいと思うけど、ちょっとユルいくらいのほうが人間味があっていい。無理してがんばらなくてもいいんだ、と思える。
ごはんが美味しい、と思えることが、1番のシアワセなんじゃないか。

広告を非表示にする