読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

うずうずと蠢きだす

オデカケのコト

仕事は休み、いい天気。
子どもたちは午後からサッカーだから、それ以外の予定はない。

「どこか行こうか」と聞いたら、珍しくムスコが「買いものに行きたい」と答えた。


ならば、

https://www.instagram.com/p/BDkTpL7FBw0/
【ムスメごはん】ロールパンサンド

お弁当持って、

途中で図書館と、気になってたパン屋さんに寄りながら、

アウトレットの隣の大きな公園までサイクリングしよう。



図書館では偶然ジジババに会い、
(実家に行こうかとも思ってたから、危うく入れ違いになるところだった)
パン屋さんはお手頃価格で種類がいっぱいあり、また来ようと心に決め、
(塩パンも試したいし、メンチカツサンドとか美味しそうだった!)
公園はお花見客がいっぱいで尻込みし、離れた林の中から三分咲きの桜を遠目に眺めながらお昼を食べ、
(芝生エリアには、遠足かと思うほどたくさんのレジャーシートが並んでた)
アウトレットではムスメの衝動買いを牽制しながら、読みたかった本を見つけたり絵本を試し読みしてニヤニヤしたり。

好きなブログで紹介されていて、2人とも興味を持ったようだからいただいた図書カードで買った。ワタシも読もう。

□□□試し読みした本□□□

ニヤニヤしながら読んでたら、知らない女の子が様子を見ながら近づいてきた。
読んだらいいよ。面白かったよ。



昨日は久しぶりに6時間も働いて(いつもは2時間半)帰ってきたら散らかり放題でげっそりしたけど、今日は朝から「出かけたいなら動いて!」と天下の号令を発動し、ゴミ捨てから食器洗い、植木の水遣りに昼ごはんまで作ってもらった。こうやって育てればいいんだな。号令で動いてくれるのなんて今のうちだもんね。経験をすればデータベースは増え、やれることのバリエーションも増える。

水遣りをしてくれたムスメに、「ママが7時出勤のときは水遣りができないから、ユーカリを枯らしちゃったんだよね」と言ったら、「これからはワタシがやるよ!」と言ってくれた。今までもあなたのお仕事だったんですけどね(ムスコはゴミ捨て担当)。
ま、お願いします。

枯れても水をやり続けていたら、根元から新しい葉が出てきた。
やっぱり生きてたよ。信じてたよ。