読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

元に戻してみる

だいぶ前に、トイレのタンク上の手洗いを外した。
手洗いの水が跳ねて、汚れるからだ。
わが家は公園の隣にあり、子どもの友達がよくトイレを借りに来ていた。


手洗いを外してからは隣の洗面脱衣室で手を洗うようにして、それはそれでタオルも減ってよかったのだけど、今は毎朝洗濯の前に洗面台のタオルで水気をサッと拭き取って洗濯機を回すルーティンができあがった。ならば、トイレでも応用できるんじゃないか。ちょうど、行き場のないハンドタオルが数枚あり、それを活用できそうだと思った。



トイレタンクの手洗い部分を外すのは、実は簡単だ。裏のホースを外してバラせる。水が出るホースは、そのままタンクの中に垂らしておけば水は溜まる。

タオルバーがなぜか水洗レバーと逆側についていて(たぶん、バリアフリーにするために右側の壁が抜けるから)、気に入らなくてこれも取ってしまった。
それで、考えた末にお金をかけずにタオルをかけた。

f:id:kiccasan:20160408162613j:image

両面テープつきのフックのふりをした実はコードを壁に固定するやつに、紐をつけた洗濯バサミをぶら下げて、もらいもののハンドタオルをかける。十分ですわ。



今、「貧乏のススメ」という本を読んでいる。
まだ読みきっていないけど、貧乏を楽しもうと思い始めている。
ガマンするというより、お金を使わないことを楽しむ。
不思議なもので、よし貧乏を楽しんでみようと思い始めた途端にお仕事が入ってきたりシフトが増えたりして、来月辺りにまたぶっ倒れるんじゃないかと危惧している。


□□□読んだ本□□□

不思議な羅針盤 (新潮文庫)

不思議な羅針盤 (新潮文庫)


広告を非表示にする