読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

子どもの断捨離

わが家の近所には市内でも人気の桜スポットがあり、この季節にはそぞろ歩きの方が増えて自転車で出かけるのも億劫になるのだけど、今季は職場と家の往復ばかりでほとんどその辺りに出没することがなかった。
だから、桜は見ているんだけどお花見だ〜と浮かれる心の余裕もなかった。入学式も土砂降りだったし。

昨日はようやく布団も干せて、半日窓を開けっぱなしで説教していたため、お隣りの奥さんにほぼほぼ聞かれてしまう羞恥プレイ。まぁ、それほど恥ずかしい会話はしてないと自分を励ましている。

f:id:kiccasan:20160410142554j:image

わが家の子どもたちは、たぶん持ってる子よりは持ってない、持ってない子よりは持っている平均的な子だと思うのだけど、平均的な子というのは持ってないほうについついスポットを当ててしまうのをワタシ自身も平均的な子どもだったので知っている。
それでも、ムスコはコレクター体質だからいただくものもそれに関連したものが多く統一感がある。(例えば、サッカー関連とか、ワンピースとか)
これがムスメになると見境がなくて、くださるほうも「女の子だから」と可愛らしいものをくださったり、「サッカーやってるから」とスポーツブランドだったり、本人も気分屋でなんでも欲しがる子なもんでカオスになる。

でも、わが家は狭い。
本来なら2人暮らし用の2DKに中学生を含む4人で生活している。
子どもの友達もわんさか遊びにくる。
だから、掃除しやすく片づいていないといけない。
というわけで、進級進学を機に子どもたちに断捨離していただいた。


ムスコは先日大量のデュエマのカードを売り飛ばしてきたので、けっこうあっさり。たぶんまだまだ見直すべきものはあるのだけど、彼の場合見直すと何もなくなってしまいそうな気もする。ホントはたぶん、サッカー用品と学用品とお気に入りの本と、スマホタブレットにデジタルアナログ含むゲーム類があればいい。

ムスメはモノづくりも好きだし可愛らしいものも好きだし、気分屋で人からもいろいろいただくからとにかくモノが多い。その代わり、捨てるときは潔い。おもちゃ類もけっこう捨てた。引き出しがスッキリした。


ついでに、ムスメはペンケースを新しくしたので、今まで気にもしなかったペンケース中が汚れるということを気にし始め、鉛筆キャップを買わされた。でも、今回はシンプルなやつ。ムスメいわく、絵柄がないから尖っているかわかりやすいらしい。


□□□読んだ本□□□

子どもを賢く育てる暮らし方

子どもを賢く育てる暮らし方



広告を非表示にする