読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

変わるとき

コドモのコト

ご無沙汰しております。
別ブログのほうもストップしておりました。

f:id:kiccasan:20160423002316j:plain

仕事も一時的に掛け持ちで、繁忙期も重なってバタバタしている。
久しぶりに小学校と中学校と別々になり、学校行事もバラバラ。個人面談に保護者会にと連日バタバタしていたら、ついポロッと火の粉を飛ばした。らしい。本人に自覚はない。

翌日、ムスコと朝からバトル。ムスコ、さっそくの遅刻。そして、さっそく先生からお電話。もう、学校の先生からの電話にもすっかりなれてしまった。

そして、連日のお電話。今度はムスコが殴られた。相手は、小学校のときからムスコをいじっていたひとり。ようやく1匹、尻尾を出した。入学早々暴力沙汰で先生に叱られるなんて、本人も親も夢にも思わなかっただろう。同情なんてしない。



もうそろそろ、全部片づけたい。
1番めんどくさい人とは、もうほとんど縁は切れた。今までいたチームとも、長いお付き合いはしなくてもいいかなと思っている。まだムスメはお世話になるけれど、それが過ぎたらあとは子どもたちに任せる。
新しいチームとも、いい具合の距離を保った関係でいようと思う。つるむのは子どもたち本人だけでじゅうぶん。そもそもワタシは昔から、つるむのは得意じゃない。



さっき、加害者のお母さんから謝罪の電話があった。
いつもなら、「大丈夫だよ、お互いさまだよ」と言うのだけど、今回は言えなかった。小学生なら「子どもだから」と言い訳できても、中学生は無理だ。しかも、殴られた場所も到底ふざけ半分でなんて場所ではなく、ムスコが反撃どころか倒れ込んでしまったため、1年生の先生がほぼ出てくるほどの騒ぎになった。ムスコのクラスの子が先生を呼んでくれ、証言をしてくれた。今まではムスコの味方をするような証言は揉み消されていたから、新しい環境に感謝した。

親御さんからの電話にも、本当はもっと普通に接しようと思っていた。
でも、フツフツと怒りが込み上げてきて、今までのことも極力冷静にそれとなく伝えた。縁が切れても結構。電話であんな話し方をしたのは、数年前に学校の役員をやったときに揉めたとき以来だ。普段は無害のような顔をしているけど、小さいときから相手が親だろうと先生だろうと間違ってると思えば反論する子だったのだ。



初めて彼女の震える声を聞いて、ちょっと胸がスッとした。
いつも自信満々で、自分の子が可愛くて、人の悪口ばかり言っていて、自分の子がムスコを仲間はずれにしても「だって、みんなムスコくんが悪いって言ってるよ~」とのたまっていた。あ、めんどくさい人と一緒だ(笑)
自分もたいがい性格悪いなと思うけど、お互いさまだと思うから気にしない。


どんな原因があったとしても、仲間はずれにしてもいい子なんていないし、殴ってもいい子なんていない。いじめてもいい子なんていない。先生に、ムスコにも原因が……と言われて、つい「ムスコが悪いんですか?」と半笑いで聞いてしまった。先生は怖かったろうなぁ(笑)

うちの子をいじめるやつはみんな敵だ。
それを擁護する親も敵。見て見ぬふりを決め込む友達や周りの大人も敵。
敵であろうとフェアプレーでやり返すつもりだけど、いざとなったらズルい手段を使ってもいいかなと思う。そんなことを妄想するのも、頭の体操になってよさそうだ。


もう、無害な人でいるはやめにした。
外堀を固められたなら、その堀から出ればいい。もう、しがらみはない。

広告を非表示にする