たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

日々、迷う。

中間テストを目前にして、ムスコの英語があんまりにも不安しかないことに気づき、サッカーの練習を休ませて夫婦で交代で向き合っている。

いやぁ、酷いもんですよ、奥さん。

英語はつっかえるだろうなぁとは思っていたけど、スタートラインが違った。アルファベットで躓いてた。単語もお話にならない。おかげさまで、引きこもっていて図書館の本が2冊も読み終わった。


ちょっと仕事のことでも迷いがあり、
暮らしのことでも迷いがあり、
理想の自分という、漠然としたものに思いをはせ、
ふと、いつもと違う角度で部屋を見てみると、

そんなに悪くもないかも。


服装に関しては、同じ世代のブロガーさんなどを参考にしつつ、ナチュラルなスッキリ系で行こうかと模索中。なにしろ、職務規定上選べるブランドが自社ブランドに限られているため、それでも選択肢はもりもりなんだけど、意外と方向性が難しい。職場に同じような方向性の人がいないのが、吉なのか凶なのかわからないくらいには迷子。ワタシはどこに行きたいのかなぁ。

とりあえず、もう一回り痩せよ。



まだ、理想の姿は見えていない。
見た目の理想としては、自然体だけどスッキリして柔らかいイメージがいいかな。
暮らしも仕事も、無理せず自然体で自分を卑下しない生き方がしたい。
漠然としてるなぁ。


□□□読んだ本□□□

お金に頼らずかしこく生きる 買わない習慣 (アスペクト文庫)

お金に頼らずかしこく生きる 買わない習慣 (アスペクト文庫)

似合う服がみつかる「おしゃれ断食」

似合う服がみつかる「おしゃれ断食」

理想の姿を暮らしぶりや背景まで思い描いて、それを演じきるというのが面白いと思った。理想に現実を近づけてゆくには、心持ちが大切なのかもしれない。
まずは、形から?

広告を非表示にする