たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

働くお母さん

昨日はサブの仕事でおおいにダメ出しをくらい、休日返上でやり直し確定となり「絶対やめてやる!(この仕事が終わったらな)」と吠えている。いつも、最初の説明ではなかった要求がダメ出しとして追加されるのが、地味にストレス。大人だから、「聞いてません」とか言わないけど。


メインの仕事も時間を減らした。もともと短期だと思ってオーナーがビックリするくらいシフトを入れていたから、今くらいが主婦としてはちょうどいいのかなとも思う。何より、この時間だとお昼を家で食べるから、無駄な買い食いがない。そして、寄り道をしても帰る時間が早い。自分の時間が増える。ストレスが少ない。こうやってメリットを書き出してみると、他の人に悪いかなとか、収入が減っちゃうなとか、そういう気持ちが少し軽くなる。


自分は何がしたいのか、考える。

品出しの仕事は好き。清掃も慣れてきた。
たまにお客さまと接するのも慣れてきた。むしろ、話すのはけっこう楽しい。もう少し商品知識が欲しいなと思ったりもする。ちゃんとご案内したいな、と思ったりもする。
たぶん、後込みしているのはたくさんのことを覚えなきゃいけないことと、お金を扱わなくちゃならないこと。でも、それができれば、きっと自分にとってもプラスにはなる。


まぁ、とにかくまずは今受けてるサブの仕事を終わらせてからだな。
その間に自分と家計を見つめ直そう。
どのくらい働くのか。
どんな暮らしをしたいのか。
どんな人になりたいのか。


□□□読んだ本□□□

簡素な暮らしの家事手帖 ?老いを心豊かに生きる知恵?

簡素な暮らしの家事手帖 ?老いを心豊かに生きる知恵?

亡きおばあちゃんを思い出した。
おばあちゃんも友の会会員でした。

広告を非表示にする