たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

つれづれなるままに

久しぶりにムスメの練習に付き合って朝から自転車で出かけている。待ち時間に必ず寄るパン屋さんで、揚げたてカレーパンと無料コーヒーで一服。トイレが借りられれば完璧なのになぁ、と思う自分の身体にまだ大丈夫と暗示をかける。グランドの仮設トイレは、小学生男子でも躊躇するレベル。まだ薬局は開かない。コンビニは遠い。まだ大丈夫よ、ワタシ。トイレに行きたいなんて、気のせい。


ムスメの自転車がさすがにもう小さい。まだ大人用のママチャリに乗れる身長ではないから、ムスコの男児用26インチをお下がりにしてムスコに新しいママチャリを買おうかと提案したら、それはイヤだと言う。ムスメは男児用に好んで乗るタイプだから、お下がりがイヤなわけではない。兄が新品の自転車を買ってもらうことがイヤなのだ。性格の悪いヤツめ。
今、チャリ登校中の男子高校生を見て気づいた。どうせムスコは平日の夜しか乗らないし、ワタシと共用でクロスバイクを買うのはどうだろう。今あるママチャリの、ボロボロのほうは処分予定。ワタシが愛用しているほうは、27インチだからムスコにはまだ乗れない。「ママが欲しいの!」と言えば、渋々でも納得してくれるかもしれない。



夜はサブの仕事の報告書を作っているから最近5行日記をサボっている。というか、5行日記自体の必要性自体に疑問を感じ始めた。見返すほどたいしたことも書いてないし、手元に残す気にもならない。
記録ならブログにも書いている。こちらもずっと遡って読み返したりはしないけど、5行日記よりは発信している意識があるから何回か読み返している。たぶん、5行日記は「ワタシがんばってる!」と自己確認するためのツールだったのだけど、がんばったことを書き出さなくても日々じゅうぶんにがんばってるし、あんまりがんばりすぎると疲れるから適度にがんばることにしたんだ。


もうすぐ誕生日。
何か始めたいなぁ。
子どもたちとチチがお金を出しあって、「ケーキの足しに」とお金をくれた。こんなのは初めてだから、デパ地下で美味しいのを買おう。
明日はまたサブの仕事。湘南方面だから、ぶらりと海でも見に行こうか。気持ちよくぶらりするために、その前に報告書2本仕上げなきゃ。



ああ、コーチの前髪から頭頂部にかけてが不自然なことに今さっき気づいてしまった。あれは人工的なやつに違いないよ。ヘディングとかできるんだろうかしないんだろうか。
ムスメはさっきから罰ゲームを連続でやっている。お、殺人ヘッドでついに罰ゲームから脱却したようだ。ヘディングで相手にボールをぶつけられるなら、ぜひゴールを狙ってほしいよカアサンは。

f:id:kiccasan:20160521094353j:plain

あ、終わった。
帰り道のスーパーでトイレ借りて帰ろ。