読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、フツーのお母さん

自分のペースを探る、背伸びしない暮らし。

アメニモマケズ

ムスメが幼稚園のころ、朝だけ徒歩通園に切り替えた。

ムスコとムスメは2歳違いで、幼稚園を決めたのも、団地に幼稚園バスが停まることが最大の理由だった。車の運転ができないハハにとっては、幼稚園バスがどれほど助けてくれたか計り知れない。どちらかが体調を崩してお休みでも、玄関からバスが見えるから最短時間で送り迎えができる。とくに帰りはムスメのお昼寝時間と重なることが多く、寝ている間に迎えにゆき、寝起きのころを見計らってムスメの様子を見にいったりして、毎日夕方まで団地の周りで遊んでいた。



ムスコが小学校に入学してから、ムスメは朝だけ徒歩通園に切り替えた。小学校に上がったムスコは滅多に休んだりもしなかったし、休ませても留守番ができるレベルだった。自転車で行けば幼稚園まで15分もかからない。前後合計30kg増加で疾走していたハハからすれば、1人(15kg増)なら余裕(笑)

ただ、雨の日はツラかった。
小雨くらいなら自転車で強行するけれど、大雨ならばなかなか前に進まないムスメをなだめたりすかしたりして歩かせなければならない。時間もいつもの3倍くらいかかり、びしょ濡れになった。
その後も、子どもたちのサッカーに付き合い続けて8年余り、雨の日グッズはハハの必需品である。

長靴は、野鳥の会の長靴。擦れなくて歩きやすい。
ポンチョは、チチにも貸すので2着持っている。
ウィンドブレーカー代わりのレインジャケット。
自転車用に、レインハット。
雨傘は、長いのと折り畳みと。両方ともしましま。

仕事のときは、スニーカーをビニール袋に入れて長靴でゆく。

f:id:kiccasan:20160620162401j:plain

せっかくの晴れ間でも仕事だったり、
せっかくのお休みは、雨だったり。




今週のお題「雨の日グッズ」

広告を非表示にする